父となったクレイトスを描く新生「God of War」は既に全体を通してプレイ可能、Cory Barlog氏が報告

2016年12月23日 0:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 God of War」

先日、既にほとんどのモーションキャプチャーを終えたと報じられた新生「God of War」ですが、新たにCory Barlog氏が最新の進捗を報告。SCE Santa Monicaがゲームを最初から最後まで通してプレイ可能な最初のビルドを完成させたことが明らかになりました。

これはCory Barlog氏がTwitterで明らかにしたもので、氏はこれがスタジオにとって非常にエキサイティングなマイルストーンだとアピールしてます。

参考:6月に公開されたゲームプレイ映像

新生“God of War”は、“God of War III”のエンディングから長い年月を経た新しい時代を描く続編で、これまでのシステムやメカニクスを全て廃棄し、ゼロからゲームプレイの再建を進めるほか、“神”であることをある種の“病”と捉え、息子が神の病を継ぐことに恐れを抱く父クレイトスと、人間的な心をクレイトスにもたらす息子の関係を軸に、父と息子の旅を描く作品となることが報じられていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.