「Gearbox Software」ケベックスタジオの新作は2017年内にアナウンス予定、Randy Pitchford氏が進捗を報告

2017年1月26日 19:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Gearbox Software」

2015年12月に設立がアナウンスされ、著名なベテランやアーティストの参加が報じられたGearbox Softwareの新スタジオ「Gearbox Studio Québec」ですが、新たにGearboxのボスRandy Pitchford氏がglixelのインタビューに応じ、ケベックスタジオの現場に言及。2017年内の新作お披露目はほぼ確実だと語り話題となっています。

Randy Pitchford氏は、スタジオがすでに1年以上に渡って未発表の新作に取り組んでいると述べ、2017年内のお披露目はほぼ確実だと説明。来たる新作が非常にエキサイティングなタイトルだと語った氏は、新作が(本社のフリスコスタジオとは異なる)ケベックスタジオ固有の異なる趣きを備える一方で、既存のフランチャイズを扱う作品だと明言し、新作に対するケベックスタジオのアプローチが、非常に独特で素晴らしいものだと強調しています。

今のところ、来るケベックの新作に関する具体的なディテールは不明ながら、フリスコが“Borderlands 3”に取り組んでいる状況を鑑みるに、ケベックスタジオのプロジェクトがFurious 4の頓挫を経て再始動に至った“Brothers in Arms”の正統な新作(参考:過去記事)である可能性は十分にあると考えられます。設立以来潜伏を続けていたケベックスタジオの取り組みがいよいよ本格的に表面化するか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

なお、ケベックスタジオの設立時には、Squeeze Animationでビジネス開発マネジャーとライターを務めたSebastien Caisse氏が“Gearbox Studio Québec”の共同スタジオヘッドと事業部長を務め、ActivisionのアートディレクターとしてSkylandersやThe Amazing Spider-Manに携わり、多数のアメコミを手掛けたアーティストPierre-Andre Dery氏が共同スタジオヘッドとクリエイティブディレクターに就いたことが報じられていました。

情報元:Glixel

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.