Wolfenstein II: The New Colossus

GTAやBioShockシリーズで知られる「Take-Two」が複数タイトルの映画化権をライセンシング

2017年2月10日 22:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Take-Two Interactive」

Angry BirdsやWarcraft、Ratchet & Clank、Assassin’s Creedの映画化をはじめ、シーズン3も決定したSkylandersのTVアニメ化、来るMinecraftやテトリス、The Division、Splinter Cell、Uncharted、Portal、Half-Lifeなど、近年ビデオゲームの映画/ドラマ化が再び大きな盛り上がりを見せていますが、新たにRockstar Gamesや2Kの親会社として“Grand Theft Auto”や“Red Dead”、“BioShock”、“Borderlands”といった人気フランチャイズを抱える「Take-Two」が数本のタイトルの映画化権をプロダクション向けにライセンシングしたことが明らかになりました。

これは“Take-Two”のCEO Strauss Zelnick氏がMCVのインタビューに応じ明らかにしたもので、2~3作品とされるライセンスの詳細は明かされておらず、これについて提示できる多くの情報は持ち合わせていないと伝えています。

なお、Strauss Zelnick氏によると“Take-Two”は映画化ライセンスの提供にあたって、映画やテレビ向けのコンテンツに資金提供を行う予定はないとのこと。

余談ながら、“Take-Two”(Rockstar/2K)作品の映画化については、かつてユニバーサルとゴア・ヴァービンスキー監督が“BioShock”の映画化を進めていたことが知られているほか(※ プロジェクトは既に頓挫しており、2014年にソニー・ピクチャーズがBioShock映画のドメインを取得し話題となった)、Lionsgateによる“Borderlands”の映画化が決定しており、お馴染みアヴィ・アラッドとアリ・アラッド親子が製作を務めることが報じられていました。

情報元:GameSpot, MCV

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.