噂:Activisionが「Infinity Ward」や“Beenox”を含む一部内部スタジオのレイオフを実施か

2017年2月11日 13:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Activision Blizzard」

昨日、2016年第4四半期の業績報告を実施し、前年同期比42%増となる66億ドル規模の記録的な収益が報じられたActivision Blizzardですが、新たにKotakuが“Call of Duty: Infinite Warfare”の開発を率いた新生「Infinity Ward」と“Call of Duty: Modern Warfare Remastered”の開発に参加した「Beenox」、その他の内部スタジオを対象とするActivision Publishingのレイオフを報じ話題となっています。

報告によると、これはActivision Publishing傘下の従業員の5%を対象に実施されたもので、20人が対象となったInfinity Wardを含め、およそ200人がレイオフされたと報じられています。

今のところ、Activision BlizzardとActivision Publishingに対する確認は行われていませんが、前述した記録的な好調に対して、本四半期における“Call of Duty: Infinite Warfare”の収益は前年のBO3に対して22%減となっており、カンファレンスコールではActivisionのCOO Thomas Tippl氏が聴衆に(Infinite Warfareの)宇宙設定が響かなかったと省みる場面も見られ、今回のレイオフが“Infinite Warfare”の不評を受けたものではないかと見られています。

余談ながら、2014年から2015年末に掛けて大きく再編された新生“Infinity Ward”は、かつてのNeversoft Entertainmentと(Respawn離脱後の)Infinity Wardを統合した新スタジオで(当時Activisionはスーパースタジオと呼んでいた)、2015年に退社したMark Rubin氏に代わってDave Stohl氏とSteve Ackrich氏がCEOとスタジオヘッドを務め、Jacob Minkoff氏やTaylor Kurosaki氏を筆頭にNaughty Dogのベテラン開発者達を多く雇用した経緯が知られていました。

情報元:GamesIndustry, Kotaku

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその123
「4コマ:拾ってすぐ捨てる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.