スローモーション機能やスキンの話題など、「オーバーウォッチ」の細かなBluepost情報まとめ

2017年3月27日 12:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

“オリーサ”や広範囲なヒーローのバランス調整を導入する1.9パッチの配信を経て、週末にコンソール向けの小規模な修正パッチが配信された「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、週末にBlizzardの主要な開発者たちが公式フォーラムを通じてファンのフィードバックや質問に答え、いくつかの興味深いディティールを明らかにしています。

また、新たにBlizzard公式ストアが更新され、オリーサの可愛いT-シャツ(男女用各24ドル)が登場しています。

  • スローモーション/タイムスケール機能について:カスタムゲーム向けにスローモーション/スーパースピードといったゲームプレイを可能にするタイムスケール機能の実装を提案したファンに対してJeff Kaplan氏が回答し、(ラウンド終了時の演出からも分かるとおり)Overwatchのエンジンはタイムスケールの調整が可能だと説明。内部ではこの機能を頻繁に使用していると語り、今後カスタムゲーム用のオプションとして追加可能かどうか検討を進めると明らかにしている。余談ながら、ルシオに実装された最初のアルティメットは、ルシオを除く周りの時間を遅くする効果だったとのこと。
  • ヒーロー用のさらなるスキンについて:Blizzconスキン登場の可能性や、スキンの実装を望むキャラクター投票といった話題に答えたJeff Kaplan氏は、Blizzconについて幾つかクールなアイデアが存在すると説明。さらに今年はスキンに恵まれた一年になるだろうとアピールしている。
  • 低重力モードについて:カスタムゲーム用のオプションとして実装を希望するファンにJeff Kaplan氏が回答。低重力は楽しそうだと言及している。
  • ソンブラの人気ボイスライン“Boop/ピッ”について:オリーサを導入した新パッチの適用後にソンブラの“Boop”(ピッ)が再生不可となっている。リードライターMichael Chu氏によると、この問題は次回のパッチで修正されるとのこと。
  • トレーサーの対処について:トレーサーに対する有効なカウンターが分からないと助けを求めたファンにJeff Kaplan氏が助言し、敵チームのトレーサーに悩まされる場合、氏はロードホッグに切り替える場合が多いと述べ、ウィンストンとマクリーも悪くないと紹介している。有効なカウンターはプレイヤーが習熟するヒーローに依存すると前置きした氏は、周りを見るとトレーサーにはソルジャー76が有効だが、自身は76をそれほど上手く使いこなせないと説明している。
「Overwatch」
Blizzard公式ストアに登場したオリーサのTシャツ
おまけ:Nick Brickが作成した素敵なLEGOパルス・ピストル

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.