Wolfenstein II: The New Colossus

シーズン運用やリプレイ機能など、アーケードアクション「Nex Machina」の新要素と開発映像がお披露目

2017年4月15日 10:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Nex Machina」

DefenderやRobotron: 2084、Smash TVといったアーケード作品で知られる伝説的なゲームデザイナーEugene Jarvis氏と、Resogunの“Housemarque”が手を組んだPS4向けの新作としてアナウンスされた新作アクション「Nex Machina」ですが、新たに本作の開発映像が公開され、シーズン運用や柔軟なチャレンジ、リプレイモードといった新要素のディテールが明らかになりました。

新たに公開された“Nex Machina”の開発映像

■ シーズン要素

  • 通常のアーケードやレベルモードを含む作品の中心的なゲーム経験にプレイヤーが参加し互いに影響しあう競争的な環境を作り挙げるべく、シーズンコンテンツが導入される。
  • 数週から数ヶ月に渡る一定のシーズン期間中に、ランクや経験ポイント、シーズンコインが得られるほか、友人と競争できるスコアボードが存在する。
  • シーズン毎に異なる固有のチャレンジが複数導入される。

■ チャレンジ

  • “Nex Machina”は、ゲームプレイを定義するパラメーターが全てゲームルールとしてリスト化されており、これらを組み合わせることで異なるゲーム経験が得られる。
  • 例:ゲームスピードを2倍に変更し、どこまで生き残ることができるか、プレイヤーの能力をテストすることが可能。或いは全ての敵が死亡時に報復として弾を放つことで、ゲームプレイに新しい反応的な側面を加えることができる。

■ リプレイモード

  • コミュニティ向けの主要な機能としてリプレイモードが追加され、他のプレイヤーがどんなスキルを使用し、困難な状況を打破しているか、実際のプレイを見て学習できる。
  • スコアボードにエントリーされたプレイは全て記録されており、スコアボード経由でエントリーされたプレイを直接見ることができる。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.