Burnoutのクラッシュモードに特化した精神的後継新作「Danger Zone」の本格的なプレイ映像が登場、発売は5月30日

2017年5月23日 16:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Danger Zone」

かつてCriterion Gamesと“Burnout”シリーズを生んだAlex Ward氏とFiona Sperry女史が設立した新スタジオ“Three Fields Entertainment”が開発を進めている3Dビークル破壊ゲーム「Danger Zone」ですが、5月30日のローンチが迫るなか、本作が“Burnout 3: Takedown”のクラッシュモードを現世代に復活させる文字通りの精神的後継作品であることをはっきりと示す本格的なプレイ映像が登場しました。

Smashbreakerが発動可能となるアイテムや事故損害額にボーナスを付与する金銀銅メダル(全取得でグランドスラム500万ドルボーナス)の配置に伴う、物理パズル的な側面を持ち、スムースなリトライが可能なゲームプレイが確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

Jeffrey Grubbが公開した20分に及ぶ“DangerZone”のプレイ映像、多数のコースが確認できる
こちらはThree Fields Entertainmentが公開したリトライのループ

“Danger Zone”は、自動車事故を引き起こし被害額を競う仮想の事故試験施設を描く新作で、Unreal Engine 4を採用や物理的な衝突演算、20種の事故試験シナリオを用意したシングルプレイヤーゲームモード、オンラインスコアボードといった要素を特色としています。

情報元:VentureBeat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.