日本を舞台に展開するRTS「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」の海外コンソール版リリースが8月1日に決定

2017年5月25日 16:01 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」

昨年12月にローンチを果たし、非常に高い評価を獲得した独Mimimi Productionsの新作ステルス戦術アクション「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」ですが、新たにKalypso Mediaがプレスリリースを発行し、予てから2017年内の発売を予定していた本作の海外コンソール版リリースが北米で8月1日、ヨーロッパで7月28日に決定したことが明らかになりました。

またPS4とXbox One版のローンチに併せて、海外コンソール版のデモがリリースされる予定となっています。

参考:メディアの非常に高いレビューとスコアをまとめた“Shadow Tactics: Blades of the Shogun”の評価トレーラー

“Shadow Tactics: Blades of the Shogun”は、1615年の日本を舞台に、将軍の暗殺を企てる謎の人物“Kage-sama”と戦う5人の精鋭部隊“Blades of the Shogun”(忍者“ハヤト”とタンク役の侍“ムゲン”、カモフラージュの達人である芸者“アイコ”、罠と相手を欺くことに秀でた孤児“ユキ”、最年長で優れた狙撃技術を持つ“タクマ”)の物語を描くステルス色の強いリアルタイム戦略ゲームで、高さのあるレベル環境やそれぞれに異なる主人公5人の能力を活かした自由度の高いゲームプレイを特色としています。

このゲームについて

Shadow Tactics は江戸時代の日本を舞台としたハードコア戦術ステルスゲーム。

強力なスペシャリストたちによるチームを操作し、数十名もの敵の影の間へと忍び込め。ワナを設置するか、敵を毒殺するか、それとも敵との接触を完全に回避するか。強固な城や雪山の寺院、森の中の隠された野営地へと潜入するためのルートと方法を選べ。

グループのメンバーはいずれも全く異なる性格を持つ。一見では彼らがチームとして行動できるのは到底無理ではと思えるかもしれない。だが数多くの任務を通じて信頼が勝ち取られ、友情が築かれていく。登場人物たちはそれぞれの動きで成長していき、各自の抱える闇と直面していくこととなる。

チームのリーダーの一人が俊足の忍者「ハヤト」。その刀と手裏剣で進む道より音無く敵を排除していく。侍「ムゲン」はより力強い方法で敵と対決し、一度により多くの敵を倒すことができるが、代わりに戦場における柔軟性を失う。「アイコ」は偽装の達人であり、芸者として変装しながら敵の注意を引き付ける。そして孤児「ユキ」はワナや囮仕掛けを設置して、敵を死へと追いやっていく。謎多き射手「タクマ」は自身の狙撃銃を携え、敵を遠くより狙い射っていく。

プレイヤーは自身に提示された選択肢を見つめなおし、困難なミッションを達成しなければならない。各キャラクターはチームとしてどう行動するのか。どの仕事にはどの人物が最適なのか。どうすれば特定の任務を最良な形で突破できるのか。自分だけの巧妙な戦術を編み出し、敵を討ち、任務を完了せよ。

特徴

  • 五名のそれぞれに異なるスキルセットを有する完全に違うキャラクターをしてプレイせよ
  • 傍目で不可能と思えるような、十対一のような試練を乗り越えろ
  • 敵を倒せる数十種類の方法を自由に見つけ出せ
  • 屋根から屋根へと飛び移り、大きな建物を登り切って、敵に上方から襲い掛かれ
  • 美しき江戸時代の古き日本を旅せよ
  • 自分の能力に会った三つの難易度から選べ
情報元:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.