Crytekが開発を手掛けるバトルロイヤル系サバイバルホラー「Hunt: Showdown」の公式プレイ映像が遂にお披露目

2017年6月21日 12:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Hunt: Showdown」

E3向けのお披露目を経て、PC GamerのBest of E3を獲得するなど、バトルロイヤル系のサバイバルシューターとしてPlayerUnknown’s BattlegroundsやH1Z1: King of the Killに続く次の大きなヒット作になるのではないかと注目を集めるCrytekの新作「Hunt: Showdown」ですが、新たにCrytekが公式サイトを更新し、初の高品質な公式ゲームプレイ映像が登場しました。

今回の映像は、先日ご紹介したE3 on Twitchの録画と同じ内容ですが、前回の映像はビットレートや品質が極端に低かったことから、ようやく“Hunt: Showdown”が持つ本当のポテンシャルが確認できる必見の内容となっています。

PC向けの新作となる“Hunt: Showdown”は、10人のプレイヤーが2人ペアの5チームに分かれ、クリーチャーがはびこる不気味なオープン環境で賞金の対象となるボスモンスターの討伐を争うバウンティハンターテーマのゴシックなホラーサバイバルシューターで、ラウンド開始時は標的となるボスモンスターの探索を軸に進行し、ボスの討伐後は生存したプレイヤー達が賞金を得るために必要なバウンティを巡り対人戦を繰り広げる段階的な展開をはじめ、パーマデスと蘇生有りのシステムや“The Division”のダークゾーンに似た敵チームとの関係性、Evolve的なモンスターハント、CryEngineによる見事なライティングを特色としています。

情報元及びイメージ:Dualshockers, DSOGaming, Hunt: Showdown, Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.