Windows 7以降に対応する「Cuphead」のPC Steam版発売が9月29日に決定、Studio MDHR‏が報告

2017年7月10日 10:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cuphead」

先日、MicrosoftストアのXbox OneとWindows 10版発売が9月29日に決定し、予約がスタートした期待のハードコアシューティングアクション「Cuphead」ですが、新たに本作の開発を手掛けるStudio MDHR‏が、予てから29日発売予定となっていたSteam版の発売日決定と商品ページのオープンを報告。予定通りWindows 7以降に対応するPC Steam版が2017年9月29日にローンチを果たすことが明らかになりました。

なお、PC Steam版もMS ストアのWindows 10版と同じく日本語に対応しており、最小動作要件が報じられています。

参考:先日公開された発売日アナウンストレーラー

“Cuphead”は、29年の“The Skeleton Dance”や33年の“The Mad Doctor”といったディズニー作品をはじめ、“Swing You Sinners”や“Bimbo’s Initiation”といったフライシャー兄弟作品、そして35年に公開されたアブ・アイワークスの“Balloon Land”など、1920年代後半から1930年代のアニメーション作品にインスパイアされたアートスタイルと、難易度の高いボス戦を特色とするシューティングアクションとして注目を集めていました。

■ 主な特長

『Cuphead』はシングル/協力プレイ型で、ボスバトルを中心とするシューティングアクション。1930年代のカートゥーンにインスピレーションを得た本作のビジュアルと音楽は、当時のアニメーション制作過程をを緻密に再現。セル画ですべて手描き、背景は水彩画、音楽も録り下ろしのジャズ楽曲を使用しています。

デビルとの賭けに負けたCupheadとMugman。自分たちの命を賭けて奇妙な世界を冒険しながら、新たな武器や強力な必殺技を手に入れて様々なボスとの戦いを繰り広げよう!

■ 最低動作要件

  • OS: 7, 8, 8.1, もしくは 10
  • プロセッサー: Intel i3 2100 or AMD Athlon II X4 640 もしくはそれ以上
  • メモリー: 4 GB RAM
  • グラフィック: nVidia GT240 1GB or AMD 5570 1GB もしくはそれ以上
  • DirectX: Version 9.0
  • ストレージ: 15 GB 利用可能
情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.