Super Meat Boyを生んだEdmund McMillen氏の新作「The End Is Nigh」が遂にリリース、600レベルを超える高難易度プラットフォーマー

2017年7月13日 11:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The End Is Nigh」

Super Meat BoyとThe Binding of Isaacシリーズを生んだEdmund McMillen氏とClosureのプログラマTyler Glaiel氏が開発を手掛ける新作としてアナウンスされた「The End Is Nigh」ですが、昨晩予定通りローンチを果たしPC版が1,480円で購入可能となりました。

“The End Is Nigh”は、文明が崩壊した世界を舞台に、黙示を生き残った僅かな“何か”の1つAshを操作し、腐食する突然変異体に満ちたレベルを探索するSuper Meat Boy的なプラットフォーマー作品で、600を超えるレベルからなる12章構成の本編に加え、収集/プレイ可能な20種のゲームカートリッジ、これを利用し実際にプレイできるミニゲーム、同じく収集可能な数百種を超える腫瘍、多くの隠し要素やエンディングを特色としています。

参考:“The End Is Nigh”のゲームプレイ映像

情報元:GameSpot, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.