Wolfenstein II: The New Colossus

Nexuizを生んだIllFonicが開発を手掛けるマルチプレイヤーゾンビシューター「Dead Alliance」のオープンベータがスタート、新トレーラーも

2017年7月28日 1:00 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dead Alliance」

先日、オープンベータテストの開催がアナウンスされたポストアポカリプスなゾンビテーマの対戦マルチプレイヤーFPS「Dead Alliance」ですが、本日予定通りSteamと海外コンソール向けのオープンベータがスタートし、ベータに実装されるゲームモードやマップを紹介する新トレーラーが公開されました。

“Dead Alliance”のオープンベータテストは、3種のマルチプレイヤーマップに加え、“Team Deathmatch”や“King of the Hill”、MOBAにインスパイアされた“Attrition”モードを実装し、7月27日から31日の4日間に渡って実施される予定となっています。

“Dead Alliance”は、アリーナFPS“Nexuiz”やAMDの“Ruby”デモ、13日の金曜日をビデオゲーム化する“Friday the 13th: The Game”といった作品で知られるコロラドのデベロッパ“IllFonic”が開発を進めている新作で、生存者が戦う4vs4のチームベース対戦マルチプレイヤーとシングルプレイヤーモードを搭載し、ゾンビを単なる敵ではなく、敵生存者チームの気をそらす陽動に利用するなど、ゾンビに戦略的な役割を持たせた独創的なシステムを特色としています。

『Dead Alliance™』を無料でプレイ! 7月27日〜31日の日程でオープンβを実施!

『Dead Alliance™』は、崩壊した世界を舞台とするハイペースな一人称視点シューティングゲームです。マルチプレイにも対応。かつての軍事基地が唯一機能する都市国家として存在している世界で、強者ぞろいの部隊を作り、ゾンビのはびこるマップの各所に散らばった基地を制圧・支配せよ。時にはゾンビそのものを武器として利用することも。各種の銃やフェロモングレネードなど、多岐にわたるロードアウトに身を固め、敵の軍団に、さらにはおぞましい人喰いの怪物に立ち向かえ。そして可能な限り多くの基地を制圧せよ。荒廃した世界で生き残るには、ゾンビをうまく利用するほかに道はない。それが無理なら、ゾンビの仲間入りを果たすのみ…

3つのマルチプレイマップとゲームモードにアクセスできる内容です。

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.