自動生成された広大な地球と宇宙が舞台となる一人称視点のスーパーヒーローシム「Megaton Rainfall」の海外PS4版ローンチが9月26日に決定

2017年8月10日 10:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Megaton Rainfall」

スペインのインディデベロッパPentadimensional Gamesが2015年から開発を進めていた一人称視点のスーパーヒーローシム「Megaton Rainfall」ですが、新たにスタジオのボスAlfonso del Cerro氏が海外PlayStation.Blogを更新し、PS VRとPS4 Pro対応を果たすPS4版“Megaton Rainfall”の発売日が2017年9月26日に決定したことが明らかになりました。

“Megaton Rainfall”は、まるでスーパーマンのように僅か数秒で地上から成層圏へ飛び出し、1分もあれば太陽系や天の川銀河まで移動できる“No Man’s Sky”的なプロシージャル世界/宇宙が舞台となるアクションで、プレイヤーは一度の誤射や激突で超高層ビルが丸ごと吹き飛ぶようなスーパーパワーを操り、地球を侵略する巨大なエイリアンと戦うことになります。

また、地球を丸ごと破壊できるプレイヤーの過剰なパワーをビジュアル的に実現すべく、リアルタイムのプロシージャル爆発やオブジェクトの切断、建築物の破壊表現が実装されており、巨大な都市が丸ごと消滅するようなカタストロフと美しいゲーム世界を描いた最新のゲームプレイトレーラーが登場しています。

“Megaton Rainfall”のゲームプレイトレーラー

なお、PS4版“Megaton Rainfall”は、PS4 ProとPS VRにも対応しており、PS4 Pro上で4K動作するほか、2DとVR、Pro、Pro+VRの何れも滑らかな60fps動作を実現しているとのこと。また、PS4版ローンチ後はPC向けの対応も予定されており、野心作の続報に期待が掛かる状況となっています。

僅か数秒で水中から成層圏まで移動することが可能
地球まで爆破する“Megaton Rainfall”のプロシージャル破壊
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, Gematsu, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.