狂った画家の精神世界を描くサイケデリックホラー「Layers of Fear」のNintendo Switch対応が正式アナウンス

2017年9月18日 10:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Layers of Fear: Legacy」

本日、Aspyr MediaとBloober Teamが傑作ホラー“Layers of Fear”のNintendo Switch版「Layers of Fear: Legacy」を発表し、9月21日から24日に掛けて開催される東京ゲームショウ2017向けのプレイアブル出展を予定していることが明らかになりました。

今のところ、発売時期や“Legacy”と銘打ったNintendo Switch版の具体的なディテールや新要素は不明ながら、TGS向けの出展は日本語版の発売を示しているとも言え、続報の解禁に期待が掛かるところです。

Aspyr Mediaが公開した“Layers of Fear: Legacy”のアナウンストレーラー

■ 参考:オリジナルの“Layers of Fear”について

目の前に揺れるキャンバスを眺めながら、さらに一杯飲み干す。 部屋の角で光が微かに揺らめく。これまでに無数の作品を描いてきた。だが、生まれて初めてだ……こんな作品は。これまでに、これを描くことがなかったのは何故だろう?今となっては不思議な程だった。かつての友人達、批評家達、ビジネスパートナー――もうすぐだ、もうすぐこれを見せてやる。……だが、まだ何かが足りない。「何か」が……

突然の驚きに、ふと見上げる。この調べは……このピアノの音色は、まるで「彼女」の……いや、あり得ない。絶対に。彼女は行ってしまった。誰も彼もみな、去っていったのだから。
集中するんだ。ここまで来るのにどれだけの時間を費やした?あまりにも長すぎた……だが、そんなことは問題じゃあない。もう一切邪魔は入らない。そう、もうすぐ完成するんだ。この作品、私の全てを注ぎ込んだ最高傑作が。

真の恐怖を描いた傑作を完成させる勇気はあるか?Layers of Fear は、探索とストーリーに重点を置かれた、一人称視点のサイケデリック・ホラーゲームです。 心を病んだ画家の精神の奥深くへと入り込み、広大なヴィクトリア時代の屋敷の中、刻一刻と変化し続ける部屋と回廊を彷徨いながら狂気の根源へと近づいて行きます。画家を蝕む幻覚と恐怖を一つ一つ紐解いていき、彼が長年取り組んできた最後の傑作を完成へと導くのです。

  • サイケデリック・ホラー:狂気に歪んだ精神は、カメラの向きが変わったその一瞬、視界の「何か」を変化させるかもしれません。
  • 舞台はヴィクトリア時代:19世紀の名画、建築、装飾で彩られたゲームの世界を探検しましょう。
  • オリジナルおよびクラシックの名作の数々:膨大な数のオリジナルアートとストーリーと舞台があなたの心を揺り動かします――様々な形で。
  • 次第に明かされるストーリー:画家の暗く悲しい過去を紐解く唯一の道は、舞台を隅々まで調査することです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.