新マップ“Junkertown”やマーシーの刷新、Xbox One向けの評判システムを含む「オーバーウォッチ」のアップデートが配信

2017年9月20日 10:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

予てからPTR上でテストが行われていた“Junkertown”を含む新パッチですが、本日予定通りライブサーバ向けのアップデートが配信され、新マップ“Junkertown”やD.Vaのバランス調整、新アルティメットを用意したマーシーの刷新を含む変更点の詳細がアナウンスされました。

また、Xbox One向けにXbox Liveのプロフィールと紐付けられた評判システムが実装され、素行の悪いプレイヤーのゲーム内ボイスチャットを強制的に無効化することが判明しています。これは、予てからBlizzardが一部のプレイヤーに対して懸念を表明していたオンライン上の悪質なユーザーをシステム的に抑制する新たな取り組みの1つだと思われますが、今のところ他のプラットフォーム向けの対応については報じられておらず、続報が待たれる状況となっています。

パッチのハイライト

■ 新しいエスコートマップ“Junkertown”

  • Junkertownは、無情で許されざるオーストラリアの奥地に位置する。破壊されたオムニウムの跡地に建設され、残酷な情報が率いる無法なジャンカーズの拠点となっている。

全般

  • [Xbox One] Xbox Liveの評判が“Avoid Me”まで格下げされたプレイヤーは、ゲーム内のボイスチャットが禁じられる。ただし、マッチメイキングは従来通りその他のプレイヤーと同じプールに残される。

■ ミステリー・ヒーロー

  • ゲームの開始時にチーム編成画面が表示されないよう変更。
  • 意図的に自殺するプレイヤーが新しいヒーローとしてリスポーンしないよう変更。また、アルティメットはリセットされ、トールビョーンのタレットのような配置済みの装備品は消滅する。
  • カスタムゲーム設定でチームのヒーローを1人に制限している場合を除いて、連続で同じヒーローが選ばれないよう変更。
  • リスポーン時にヒーローがランダムで決定する機能を有効化している場合、これらの変更は全てのカスタムゲームに適用される。

■ ユーザーインターフェース

  • チームメイトが死亡した場所を示すスカルアイコンをヒーローのポートレートアイコンに変更。
  • 観戦時もしくはリスポーン待ちしている際に、三人称視点のカメラビューが自動的にアクションを追うよう変更。

ヒーローのアップデート

■ D.Va

  • マイクロ・ミサイル(新アビリティ):小規模な範囲ダメージを与える爆発するロケット弾を一斉に発射する。フュージョンキャノンの射撃中やその他アビリティの発動時も使用可能。
  • ディフェンス・マトリックス:リソースメーターが2倍速く消費するよう変更。エネルギーの再生速度は12.5%に増加(以前は10%)。
  • ブースター:飛行中にフュージョンキャノンが使用可能となった。(※ マイクロ・ミサイルも発射可能)
  • Blizzardによると、ディフェンス・マトリックスの効果時間が有効すぎると分かったことから、これを調整する代わりに新たな能力を付与することで、ディフェンス・マトリックスの能力そのものを維持しつつ、新しい選択肢を導入したとのこと。

■ マーシー

  • リザレクト(旧アルティメット)
    • 範囲内のプレイヤー全てを対象とした以前のアルティメットとは異なり、単一のプレイヤーがターゲットとなる。
    • 効果範囲を5mに縮小。
    • クールダウンは30秒。
    • リザレクトを使用中の不死身を廃止。
  • ヴァルキリー(新アルティメット):アルティメットの発動に伴いマーシーが着用するヴァルキリースーツが全てのパワーを放ち、20秒間彼女の武器と能力を増強させる。
    • カデュケウス・スタッフ:回復とダメージブーストがターゲット周辺のチームメイト全てに及び、スタッフの効果範囲が増加する。
    • カデュケウス・ブラスター:リロードの必要がなくなり、弾速が向上する。
    • ガーディアン・エンジェル:範囲と移動速度が増加。
    • リザレクト:ヴァルキリーを発動し、最初のキャスト後のクールダウンを10秒に短縮した後、クールダウンが瞬時にリセットされる。
    • 飛行:マーシーの移動速度が向上し、自由な飛行能力を得る。
    • リジェネレーション(パッシブ):被ダメージ時の中断が廃止される。
  • Blizzardによると、マーシーが倒れた味方を蘇生させることは彼女のゲームプレイにおける中核である一方で、アルティメットが多くの問題を引き起こしていたとのこと。彼女に対するプレイはフラストレーションを生み、マーシーのプレイヤーには重要な戦いに参加せず隠れることを推奨していたことから、リザレクトを単一ターゲットの能力に変更。蘇生の重要性を維持させつつ、新しいアルティメット“ヴァルキリー”を導入することで、様々な選択肢と大きな役目を果たす機会がもたらされた。

■ ラインハルト

  • バリア・フィールド:シールドの展開中にメイン攻撃を長押しすることで、シールドの方向を固定しつつ周辺を見回すことが可能となる。
  • Blizzardによると、この変更によってシールドの展開中もチームを守りつつ周辺の状況を掴むことができるとのこと。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.