「Dragon Age」シリーズの成功を支えたMike Laidlaw氏がBioWareを退社、新プロジェクトは現在も進行中

2017年10月13日 11:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mike Laidlaw」「Dragon Age」

現在、ナンバリング(DA4)ではない新作の開発が水面下で進められている「Dragon Age」シリーズですが、Failbetter Gamesの元CEO兼創設者で傑作“Sunless Sea”を生んだAlexis Kennedy氏が参加する新作とシリーズの動向に注目が集まるなか、フロントマンとして“Dragon Age”の成功を支えたお馴染みMike Laidlaw氏がなんとBioWareを退社したことが明らかになりました。

これは、Mike Laidlaw氏が自身のTwitterで退社を報告したもので、氏は14年に渡って勤め上げたBioWareを去り、新たな取り組みを始める時が来たと述べ、共に取り組んできた開発者やチーム、セダスでの時間を共に過ごしたファンに感謝の言葉を伝え、今後登場するBioWare作品のプレイを楽しみにしていると伝えています。

今のところ、Mike Laidlaw氏の今後については不明ですが、氏の退社に言及しこれまでの活躍に感謝を伝えたDragon Ageの製作総指揮Mark Darrah氏は、次の“Dragon Age”プロジェクトが現在も変わらず進行中であることを明らかにしています。

2003年にBioWare入りしたMike Laidlaw氏は、名作“Jade Empire”のライター兼リードストーリーデベロッパ、Mass Effectのライターとして活躍した後、初代“Dragon Age”と続編“Dragon Age II”のリードデザイナーに就任。その後は“Dragon Age”フランチャイズのクリエイティブディレクターとして、シリーズの成功を支えた要人として知られていました。

余談ながら、2016年1月にはセダスの父として知られる著名なライターDavid Gaider氏もBioWareを去っており(その後Baldur’s Gateリマスターで知られるBeamdogのクリエイティブディレクターに就任)、前述したAlexis Kennedy氏のBioWare入りもあり、“Dragon Age: Inquisition”以降の動向に注目が集まる状況となっていました。

情報元:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.