「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の砂漠マップを写した新スクリーンショットが公開、幾つかの新情報も

2017年10月15日 20:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
ハンズオンの解禁に併せて公開された砂漠マップの新スクリーンショット
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、Steam Early Access版の同時接続ピークが遂に200万人のマイルストーンを突破した「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、Xbox One版を含むタイトルの動向に注目が集まるなか、昨晩PC Gamerが本作のハンズオンプレビューを公開し、予てから開発が進められている“砂漠”マップのディテールが明らかになりました。

  • 今回のハンズオンは、9月後半に当時まだBlueholeだった韓国のスタジオ(現:PUBG Corp.)で行われたもので、報告によると砂漠マップを外部の第三者がプレイするのは初めてだったとのこと。なお、ハンズオンに用いられたビルドは、砂漠マップに加え、オブジェクトを乗り越えるパルクール的なシステムを実装したものだった。
  • “砂漠”マップは、砂漠の樹木やサボテン、そして驚くほど多数の建築物が建ち並んでおり、丘や高所、水路など、スナイパーから隠れられる場所や待ち伏せに適した場所が多く存在する。
  • “砂漠”マップに存在する異なるロケーションと地表(アスファルトと砂地など)は、ビークルに異なる操作感をもたらす。
  • 今回のハンズオンはPC Gamerが単独でマップを探索したのみで、マッチは未プレイだった。“砂漠”マップの名称はまだ未決定且つ開発中で、一部のオブジェクトにはテクスチャやロケーションなど、未実装の箇所(例:ミニマップには軍事基地が描かれているが、マップ上には存在しない等)が残されていたとのこと。
  • “砂漠”マップは、メキシコに着想を得ており、マップにはカラフルなプロレス会場が見られた。また、太古に落下した隕石のクレーターが3つ存在し、内部の中心地近くには廃墟となった小さな町が存在していた。
  • 町の1つには、スクリーンショットにもある飛行機の墜落跡が見られた。
  • ハンズオンビルドに実装されたオブジェクトの乗り越え/よじ登りシステムは、未完成ながら非常に滑らかで動的に感じられる仕上がりだった。窓を乗り越える建築物への侵入や脱出、柵の乗り越え、別の建物の窓へのジャンプなど、多彩なルートを自然且つ流れるように駆け抜けることができたとのこと。PC Gamerは、プレイヤー達が建物や路地を駆け抜け追いつ追われる熱いチェイスを容易に想像することができたと報告している。
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
情報元及びイメージ:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.