Wolfenstein II: The New Colossus

人気シリーズ最新作「WWE 2K18」の英語版が国内で発売、最新作の新要素をまとめたリリース情報も

2017年10月19日 15:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「WWE 2K18」

本日、2Kが人気シリーズ最新作「WWE 2K18」の英語版を国内で発売し、Yuke’sとVisual Conceptsが共同開発を手掛けた最新作の多彩な新要素や豪華なサウンドトラック、今後配信されるDLCのラインアップを紹介する詳細なリリース情報を公開しました。

キャリアモードの拡張やMyPlayerのオンラインモード導入など、最新作の購入を検討している方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

Be Like No One(誰とも違う自分であれ)『WWE® 2K18』の発売開始

大人気の WWE®シミュレーション・ビデオゲームが、史上最大のプレイアブルキャラクター数、強力な新型グラフィックエンジンとゲームプレイの大幅な改良、圧倒的なカスタマイズ性、波瀾万丈のキャリアモード、そして新たな Road to Glory モードなど、多数の特筆すべき点を備えて今年も登場

本日 2K は、シリーズの最新作『WWE 2K18』の発売を開始したことをお知らせいたします。WWE および NXT スーパースターで構成されるシリーズ史上最大のロスターをはじめとして、Creation Suite と Universe モードの豊富な新オプション、MyCAREER モードでの Company Man(体制派)と Fan Favorite (ファン第一主義)の選択、シリーズ初となる Road to Glory モードの実装、さらには WWE の世界全体をかつてないリアルさで再現するまったく新しいグラフィックエンジンの採用を含むゲームプレイ面での様々な追加や改良など、『WWE 2K18』の再現性、リアリズム、そしてアクション満載のゲームプレイの融合は、WWE シミュレーション・ビデオゲームとして他に匹敵するものがありません。

「『WWE 2K18』の開発にあたり、弊社スタッフはファンや批評家からの要望に耳を傾けることを怠りませんでした。

ファンや批評家から寄せられた熱意と有益な意見は、今作の各所に反映されています。今年は、まったく新しいグラフィックエンジン、新たなオンラインモードである Road to Glory の導入、実況システムの刷新など、いくつもの改良や新機能の追加を実現することができました。圧倒的な規模のロスター、MyCAREER モードでの波瀾万丈のストーリー、ゲームプレイの洗練、Creation モードのアップデートなども同様に、可能な限りリアルで包括的な WWE ビデオゲームの実現というミッション達成のために最善を尽くしてきました。」

―グレッグ・トーマス/Visual Concepts 社長

『WWE 2K18』について

  • 圧倒的規模のロスター:カバー・スーパースターである Seth Rollins をはじめとして、John Cena、Brock Lesnar、AJ Styles、Alexa Bliss、Bobby Roode、Sasha Banks、Dean Ambrose、The New Day、Finn Bálor、Jinder Mahal、The Miz、No Way Jose、SAnitY、Undertaker、Stone Cold Steve Austin、Andre the Giant など、200 人近い WWE および NXT スーパースターとレジェンドがプレイアブルキャラクターとして登場する『WWE 2K18』のロスターは、WWE ゲーム史上最大です。
  • Kurt Angle:スタンダードエディションでも『WWE 2K18』を早期購入していただくと、WWE 名誉殿堂入りを果たしたオリンピック金メダリストにして現 RAW ゼネラルマネージャーである Kurt Angle のプレイアブルキャラクター2 種類を、追加課金なしで受け取れます:
    • WWE “American Hero”(2001 年)
    • ECW® “Wrestling Machine”(2006 年)
  • ゲームプレイの向上:このシリーズの“核”であるシミュレーションゲームとしての要素を、『WWE 2K18』ではさらに洗練させました。改良された乱戦必至の 8 人マッチ、新しいキャリー&ドラッグ・システム、膨大な数の新作アニメーションなどを、まったく新しいグラフィックエンジンがサポート。鮮やかな照明、よりリアルになった肌の質感、そして新しいカメラ効果が、WWE スーパースターやスタッフ、観客、アリーナを見事に描き出します。
  • Creation Suite:『WWE 2K18』が誇る Creation Suite は、自分だけの WWE スーパースターやアリーナ、入場シーンなどの作成、カスタマイズ、共有を可能にします。新しいボディ・タイプやフェイス・テンプレート、メニュー・ポーズをはじめとして、髪型、傷跡、歯、タトゥー・ブランディングや衣服の素材の追加、ロゴ・マッピング、スティッチ・パターン、ハイライトシーン作成の改良、照明の当て方のプレビュー機能、8 ビットフィルター・オプションを備えた Create-a-Show、さらには何種類ものカスタム・マッチなど、特筆すべき点は多岐にわたります。
  • MyCAREER モード:今作の MyCAREER モードは、自作した WWE スーパースター(MyPLAYER とも呼ばれます)の視点で展開される、リアルなストーリーを物語ることに焦点が置かれています。目指すは WrestleMania とその先ですが、そこに至る道のりは Company Man と Fan Favorite で異なります。自由に動き回ることが可能となったバックステージ・エリアでは、他の WWE スーパースターやサポートスタッフとの会話から彼らの性格を知ったり、サブ・クエストを科せられたり、インタビューを受けたり(あるいは妨害したり)、試合のカードを変えたりと、これまでより主体的にゲームを進めていくことができます。また、MyCAREER モードのアップデートは、Invasions はもちろん、Promo Generator にも及んでいます。
  • Universe モード:『WWE 2K18』には Potential Rivalries(潜在的抗争関係)と Active Rivalries(進行中の抗争関係)という 2 種類の抗争関係があります。ある状況で抗争関係にある両者がどう振る舞うかは、Intensity Meter の色から推し測れます。今作では、抗争関係とそこから生じる“ストーリー”が、現実世界でのPPV イベントとより適切に連動するようになっています。また、パワー・ランキング、目標、試合の種類の追加により、ゲームプレイ全体の深みもいっそう増しています。
  • Road to Glory:『WWE 2K18』に新たに加わった Road to Glory は、MyPLAYER たちが世界中から集まって闘いを繰り広げるオンラインモードです。プレイヤーは、星、ブースト、スーパースターのパーツ、仮想通貨を獲得するため、毎日さまざまな種類の試合に参加できます。さらに、レベルを上げて MyPLAYER のカスタマイズを推し進めれば、他のプレイヤーに対して優位に立つこともできます。全体としては、PPV イベントへの出場資格を獲得することと、狙っている WWE スーパースターを倒して特別な報酬を手に入れることが目標となります。
  • 実況:実況として Michael Cole、Byron Saxton、Corey Graves の 3 人が初出演する今作は、音声の面でもWWE2K シリーズ最高の仕上がりとなっています。本物さながらのチャントなど、観客関連の音声の改良により、『WWE 2K18』の試合はこれまで以上にテレビや実際のイベント会場で目にするものに近づいています。
  • サウンドトラック:WWE スーパースターであり、エンターテイメントの世界的なアイコンでもある Dwayne “The Rock®” Johnson が製作を指揮。彼が『WWE 2K18』のために厳選した 11 の楽曲は、彼のアーティストやジャンルに関する好みが反映された個性的なものばかりです:
    • Blues Brothers – “Soul Man”
    • Boston – “Smokin’”
    • Bruno Mars – “Runaway Baby”
    • Disturbed – “Down With The Sickness”
    • Eazy-E – “Boyz-N-The-Hood”
    • George Thorogood & The Destroyers – “One Bourbon, One Scotch, One Beer”
    • Joe Walsh – “Rocky Mountain Way”
    • Kanye West – “Black Skinhead”
    • Kid Rock – “You Never Met a White Boy Quite Like Me”
    • ¡MAYDAY!(フィーチャリング Tech N9ne) – “Last One Standing”
    • Tech N9ne(フィーチャリング Krizz Kaliko、Serj Tankian) – “Straight Out The Gate.”
  • ダウンロードコンテンツ*:『WWE 2K18』の各ダウンロードコンテンツ(DLC)には、それぞれ以下のアイテムが含まれる予定となっています(今後配信予定のものも含みます)。各アイテムは、PS4 システムならPlayStation™Network、Xbox One なら Microsoft 社の Xbox Live にて購入可能です:
    • Accelerator
      ゲーム内の VC Purchasable セクションにおいて、発売時に利用可能なすべてのアンロッカブル・コンテンツにアクセス可能(DLC を除く)。
      製品のサポート終了まで、全プレイアブル・キャラクターの総合ランキングと属性レベルをプレイヤーが設定可能。
    • Enduring Icons Pack
      プレイアブルな WWE スーパースター:Hardy Boyz。
      プレイアブルな WWE 名誉殿堂入りレジェンド:Beth Phoenix と Rock ‘n’ Roll Express。
    • MyPLAYER Kick Start
      スタートボーナスの 仮想通貨 50,000 を使用して MyPLAYER のレーティングと属性の解除と強化を行うことが可能。
      プレイヤーには最初に MyPLAYER 用の追加属性ポイント 10 が与えられ、これを使用して 1 つの属性タワーを 10 ポイント向上させることや、いくつかの属性タワーを少しずつ強化することが可能。
    • New Moves Pack
      Tie Breaker(WWE スーパースターTye Dillinger の得意技)、Crash Landing(NXT スーパースターKassius Ohno の得意技)、Pumphandle Death Valley Driver(NXT スーパースターAkam の得意技)、Swinging Sleeper Slam(WWE 名誉殿堂入りを果たした Diamond Dallas Page の得意技)など、ゲーム内で使える数々の新技を追加。
    • NXT Generation Pack
      プレイアブルな WWE および NXT スーパースター:Aleister Black、Drew McIntyre、Elias、Lars Sullivan、Ruby Riot。
  • シーズンパス*:シーズンパスを利用すると、『WWE 2K18』の DLC が通常より安価で手に入ります。各アイテムを個別に購入するより 20%以上もお得です。シーズンパスがあると、以下のアイテムをご利用いただけるようになります(今後配信予定のものも含みます):
    • Accelerator
    • Enduring Icons Pack
    • MyPLAYER Kick Start
    • New Moves Pack
    • NXT Generation Pack

* PlayStation™Network、 Xbox Live のアカウントとインターネット接続環境が必要です。また、プレイには『WWE 2K18』のゲーム本体が必要です。

Yuke’s と 2K のスタジオである Visual Concepts の共同開発による『WWE 2K18』の CERO レーティングは C です。

『WWE 2K18』ならびに 2K の詳細については、wwe.2k.com をご覧ください。Facebook での「いいね」、TwitterInstagram でのハッシュタグ#WWE2K18 および#BLN1 を使ってのフォロー、YouTube でのチャンネル登録もよろしくお願い致します。2K は Take-Two Interactive Software, Inc. (NASDAQ: TTWO)が株式の 100%を保有する同社の販売レーベルです。

WWE について

株式公開企業(NYSE: WWE)である WWE は、世界的エンターテイメントの分野で活動する統合メディアであり、リーダーとして認知されています。WWE は全世界の視聴者に対し、 1 年を通じてオリジナルコンテンツを製作、配信するビジネスポートフォリオを構築しています。WWE は、TV 番組、PPV、デジタルメディア、出版をプラットフォームとする家庭向けエンターテイメントに取り組んでいます。WWE の番組は 20 の言語に対応し、中華人民共和国と通称禁止対象国を除くほぼすべての国際市場に配信されています。WWE ネットワークは、あらゆるライブ PPV、定期放送番組、膨大な VOD ライブラリなどを 24 時間体制で提供する初のオーバーザトップ・ プレミアムネットワークであり、現在 180 ヶ国以上で視聴可能です。WWE はコネチカット州スタンフォードに本社を置き、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、メキシコシティー、ムンバイ、上海、シンガポール、ドバイ、ミュンヘン、東京にオフィスを構えています。

WWE(NYSE: WWE)の追加情報については、wwe.com および corporate.wwe.com を参照してください。世界的な活動については、http://www.wwe.com/worldwide/をご覧ください。

商標:WWE の番組、タレント名、画像、肖像、スローガン、レスリングの技、商標、ロゴ、著作権は、すべて WWEおよびその子会社の独占的財産です。その他のすべての商標、ロゴ、および著作権は、それぞれの所有者の財産です。

情報元:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.