Wolfenstein II: The New Colossus

“リンクの冒険”にインスパイアされたメキシコ産2Dアクションアドベンチャー「Elliot Quest」の日本語PS4/Switch版が発売

2017年10月19日 16:46 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Elliot Quest」

2013年に行われたKickstarterキャンペーンを経て、2014年11月にPC版ローンチを果たしたAnsimuz Gamesのデビュー作「Elliot Quest」ですが、本日国内でPS4Nintendo Switch向けの日本語版「エリエット クエスト」が発売され、国内リリースを支援した架け橋ゲームズがプレスリリースを発行しました。

“エリエット クエスト”は、“リンクの冒険”にインスパイアされた2Dアクションアドベンチャーで、広大な島の探索や個性的な16体のボス、自由度の高いキャラクターカスタマイズ、プレイヤーの行動が影響を与えるマルチエンディングといった要素を特色としています。

悲しみの矢は絶望を貫く。いざ古き良き冒険の旅へ。2D ロマンティックアドベンチャー『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』PlayStation®4版と Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

「Elliot Quest」

本日、開発、販売の両方をこなすシアトル(米国)のインディースタジオ PlayEveryWare は、メキシコのインディースタジオ Ansimuz Games が開発し STEAM をはじめ各プラットフォームで人気の2D ロマンティックアドベンチャー『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』を PlayStation®4と Nintendo Switch™に向けてリリースいたします。

『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』とは

悲しみの矢は絶望を貫く。いざ古き良き冒険の旅へ。
エリエットは魔物より自身にかけられた呪いの謎を解き明かすため、神秘的な島を冒険し、隠された数々の秘密を解き明かしながらガーディアンを探す旅に出ます。

彼の行く先に待ち受けるのはオープンワールドで構成された5つのダンジョンと16体の個性的なボスたち。さまざまなアビリティーや魔力を習得し、次々と立ちふさがり行く手を阻む困難に打ち勝ち、真のエンディングを目指しましょう。

「Elliot Quest」
「Elliot Quest」
「Elliot Quest」
「Elliot Quest」
「Elliot Quest」
「Elliot Quest」
  • エリエットを待ち受ける広大な島、ウレール島とそこに存在する個性的な敵キャラクターやボスたち。
  • レベルアップとスキルポイントのシステム採用により、自由度の高いキャラクター成長を実現。
  • 敵を連続で倒すチェーンアタックでさらに良いアイテムをゲットできます。
  • 敵の弱点に合った攻撃方法を見つけ出そう。手に汗握る戦闘アクション。
  • 歯ごたえのあるパズルと、隠されたクリスタルや秘密のエリアなど、謎に満ちた世界を冒険しよう。
  • プレイヤーの行動や決断によって変化するマルチエンディングシステムを採用。

製品概要

【パブリッシャー】PlayEveryWare について

PlayEveryWare はインディーゲームを家庭用に移植するなどの際に、オリジナルの素晴らしさを残しつつ、また各プラットフォームへ確実に対応させることにプライドを持った開発兼販売スタジオです。

設立以降、多くのインディースタジオからの期待に応え、ユーザーの遊びたいプラットフォームへの展開をオリジナル開発スタジオのパートナーとして共に開発しています。

公式サイト:http://playeveryware.com/

【開発スタジオ】Ansimuz Games について

アーティスト兼ゲームデザイナーLuis Zuno の設立したメキシコのインディー開発スタジオです。『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』のヒットにより、世界から次回作などの動向が注目されるスタジオです。

公式サイト:http://ansimuz.com/site/

【本ゲームの日本語版 窓⼝担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース⽀援を⾏っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Ys Origin』『The Brookhaven Experiment』『Semispheres』など30本を超えています。

公式サイト:www.kakehashigames.com
公式 Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.