Wolfenstein II: The New Colossus

人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”のモバイルゲーム「Game of Thrones Conquest」がリリース、日本語にも対応済み

2017年10月20日 0:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Game of Thrones: Conquest」

先日、Tubineが開発を担当する人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”のモバイルゲームとしてアナウンスされた「Game of Thrones Conquest」ですが、先ほど日本語にも対応したiOS版とAndroid版の配信が国内外で開始され、無料で入手可能となっています。

“Game of Thrones Conquest”は、ウェスタロスの領主となり、七王国を征服と鉄の玉座を巡る戦いを描くストラテジータイトルで、ドラマ版に準拠したお馴染みのキャラクター達や数々のロケーション、ソーシャル色の強い同盟システムといった要素を特色としています。

壮大な戦いの始まりを告げるシネマティクスとゲームプレイフッテージを収録したローンチトレーラーは以下からご確認下さい。

ウェスタロス大陸は戦乱のさなかにある。名家が衝突し、ドラゴンが空を支配し、死者の軍隊が王国を脅かしている。ファンタジーの舞台に立ち、戦いに参加するのだ。家を興し、軍を育て上げ、危険な政治情勢を切り抜けろ。数々の受賞歴を持つHBOのシリーズをベースにしたゲーム、「ゲーム・オブ・スローンズ:コンクエスト」。プレーヤーはウェスタロス大陸の領主となり、七王国を征服するための戦略を描く。冬は来た、敵軍は今にも剣を振り下ろそうとしている。鉄の玉座を手中に収めるため、今すぐ戦争を仕掛け、戦いに参加するのだ!

ゲーム・オブ・スローンズの、真の体験が待っている
「王座を巡るゲームには、勝つか、死ぬかしかない」――サーセイ・ラニスター

  • ウェスタロス大陸の領主となれ:名家を興し、紋章を作り、王座を求め戦いに出よう
  • ジョン・スノウ、デナーリス・ダーガリエン、ピーター・ベイリッシュ、サーセイ・ラニスターをはじめとする、HBOの大ヒットシリーズに登場する主要な登場人物たちと交流しよう
  • ウィンターフェル、黒の城(カースル・ブラック)、ドラゴンストーン、キングズ・ランディングなど、120を超える「権力の座」を手に入れよう
  • 革新的な同盟システムを使い危険な政治情勢を生き抜くことで、鉄の玉座を手中に収め、壮大な戦争に勝利するという大望をかなえよう

君は七王国にその名を残す
「生き続けるのは、家の名前だ。それだけが、生き続けるのだ」――タイウィン・ラニスター

  • 家を興し、領土を獲得して政治的影響力を強めよう
  • 軍を育て上げ、ライバルの領主たちを打ち破り、「権力の座」を手中に収めよう
  • 城塞を防衛し、それぞれの権力の座がもたらしてくれる軍事的、経済的利益を死守しよう。
  • 領土を統治し、敵との攻防を繰り広げ、影響力を拡大しよう

王たちの興亡を引き起こせ
「すべてが戦場だ。常に、心しなさい。誰もがお前の敵であり、友でもあるのだ」――ピーター・ベイリッシュ

  • 革新的なソーシャルシステムをマスターすることによって、旗主を募り、同盟を結んだ仲間と共に戦争を戦い抜き、七王国を支配するという野望をかなえよう
  • 鉄の玉座を手に入れよ――ダイナミックな政局が展開される世界で、策略と忠義を使い分け、同盟を渡り歩こう
  • 小評議会を設立し、王の手や財務大臣といった称号を授けることで、忠誠を誓った者たちに報酬を与えよう
  • 同盟を結んだ仲間に「権力の座」を授与し、軍事的、経済的な特権を与えよう

ウェスタロスの領主となり、危険な政治情勢を切り抜け、王座を求め戦うことができるのは、ゲーム・オブ・スローンズ:コンクエストだけ。数々の賞を受賞したHBOのテレビシリーズに登場する主要な登場人物たちと交流したり、物語の象徴的な場所を攻略したりしよう。友達を旗主として迎え入れられる革新的な同盟システムを使って敵を圧倒し、鉄の玉座を目指そう。

ファンタジーの舞台へ――今すぐゲームをプレイして、王座を巡る戦いに乗り出そう!

「Game of Thrones: Conquest」
「Game of Thrones: Conquest」
「Game of Thrones: Conquest」
「Game of Thrones: Conquest」
「Game of Thrones: Conquest」
情報元及びイメージ:App Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.