Wizards of The Coastが自ら開発を手掛けるデジタルカードゲーム「Magic: The Gathering Arena」のストレステストが11月に実施

2017年10月26日 17:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Magic: The Gathering Arena」

今年1月に設立された“Wizards of The Coast”のビデオゲーム部門“Digital Games Studio”が開発を手掛けるマジック:ザ・ギャザリングのデジタルTCGとして、9月上旬にアナウンスされた新作「Magic: The Gathering Arena」ですが、新たにDigital Games Studioが本作のストレステストとベータテストの実施をアナウンスし、11月3日にストレステストの開幕を予定していることが明らかになりました。(※ サインアップは公式サイトにて受付中)

発表によると、“Magic: The Gathering Arena”のクローズドベータテストは“早ければ”11月30日に開始される予定で、ベータの解禁に先駆けて数千人規模の招待者を対象とする数日間のストレステストが行われるほか、段階的な招待者の拡大や早期のNDA解除を予定しているとのこと。

また、クローズドベータ期間中はフィードバックに基づくアップデートが行われ、機能拡張だけでなく、カラデシュとアモンケットの主要カードが追加される予定となっています。

参考:MTG Arenaのコミュニティマネジャーと製作総指揮が出演したお披露目配信
初期ビルドを用いた初のゲームプレイも確認できる

“Magic: The Gathering Arena”は、かつてSOEのVPを務め、Turbine時代には“The Lord of the Rings Online”の開発を率いたベテランJeffrey Steefel氏率いるF2Pのデジタルトレーディングカードゲームで、MTGの最新拡張として9月下旬に発売された“イクサラン”のカードセット(279枚)を軸に順次新たなカードセットが実装されるほか、オリジナルの忠実な再現と拡張可能なゲーム開発、eSportsコミュニティの創出を目指すことが報じられていました。

情報元:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.