Wolfenstein II: The New Colossus

Io-Interactiveがさらなる「Hitman」プロジェクトの開発を進行中か、47の誕生を描く新たなコミックシリーズも

2017年11月2日 17:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hitman」

先日、新キャンペーンを導入するGOTY版の発売が決定した「Hitman」ですが、今年6月のIo-Interactive独立に伴うシリーズとスタジオの今後に注目が集まるなか、新たにIOIが公式サイトで“Hitman”プロジェクトを含む9ポジションの開発者募集を開始し、既に“Hitman”のシーズン2、もしくは新作の開発が進められているのではないかと注目を集めています。

今回の募集は、全てが“Hitman”シリーズ関連のポジションで、シニアサウンドデザイナーとUX/UIデザイナー、ジュニアレベルデザイナー、UIプログラマ、QAスペシャリスト、オンラインプログラマ、AIプログラマ、ゲームデザイナー、サウンドデザイナーの求人が確認できます。

なお、スクウェア・エニックスによるスタジオの売却が報じられた今年5月には(その後自己資本で独立)、70名規模とも報じられた規模不明のレイオフがIo-Interactiveにて実施されており、独立からおよそ4ヶ月を経て、本格的な開発体制の拡充が図られる状況となったか、今後の動向に改めて期待が掛かるところです。

また、Xbox One X向けの改善・強化要素が報じられたほか、幼い頃のダイアナと47に焦点を当て“Hitman”誕生の背景を描く新たなコミックシリーズ“Agent 47: Birth Of The Hitman”が始動し、第1話が各種小売やデジタルプラットフォームで利用可能となっています。(参考:Comixology

■ Xbox One X向けの改善要素

  • ネイティブ4Kで動作するハイディテールモード
  • 60fpsで動作するハイフレームレートモード
  • HDR対応
  • テクスチャ(解像度とフィルタリング)の改善
  • 影描画(ディテールとシャドウマップ)の改善

情報元:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.