Wolfenstein II: The New Colossus

ねこヒーローの外観やMMO時代のヒーロー50人など、「オーバーウォッチ」のパネル情報まとめ

2017年11月6日 11:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」
これが噂のジェットパックねこ、ちょっとおデブなのが可愛い

今年5月に行われたMichael Chu氏のAMAセッションにて、ジェットパックを背負った“ねこ”ヒーローのアイデアがかつて存在したと明かされ話題になった「オーバーウォッチ」ですが、昨日“BlizzCon 2017”会場で本作の初期開発と当時のアーカイブにスポットを当てるパネルが実施され、これまでプロジェクト“Titan”の後に存在した直接的な前身である「Crossworlds」の情報や、さらに当時アイデアとして存在した(ジェットパックねこを含む)様々なヒーローの概要や外観が報じられ大きな話題となっています。

「Overwatch」
“Crossworlds”時代に存在した50人に及ぶヒーロー達の一部
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

■ “オーバーウォッチ”開発の初期について

  • “オーバーウォッチ”は、キャンセルされたMMOプロジェクト“Titan”から誕生したプロジェクトだったことが知られているが、Jeff Kaplan氏によると、プロジェクト“Titan”がキャンセルとなり、そこから6週間で新IPのコンセプトをまとめる際に誕生したのが、オーバーウォッチの直接的な前身となるMMO“Crossworlds”だった。
  • “Crossworlds”はマルチクラスのMMOシューターで、複数のクラスが存在し、異なる種族が同じ惑星に存在するはるか彼方の前哨基地となる惑星、文字通り“宇宙の十字路”が舞台となる作品だった。
  • 今回登場した数々のイメージは、“Crossworlds”向けに描かれたもので、当初チームは6~9種のプレイアブルクラスを検討していたが、一方Geoff Goodman氏(現在はオーバーウォッチでヒーローのデザインを担当)は、バリエーション豊かな能力を持つ50人のヒーローを作り上げようとしていた。
  • Jeff Kaplan氏はさすがに50クラスのMMOは無理だろうと考えたものの、Geoff Goodman氏はプロジェクト“Titan”時代のアートから着想を得て、実際に数々のヒーローをアイデアとして作り上げた。(※ これが上掲のヒーロー一覧イメージ)
  • “Crossworlds”とは別のアイデアとして、“StarCraft”ユニバースの登場人物にスポットを当てるタイイン作品の検討も進められていた。
  • ジェットパックを背負ったねこヒーローは、“オーバーウォッチ”開発の初期に誕生したアイデアで、Blizzard内部では非常に人気が高かったものの、“オーバーウォッチ”ユニバースには余りにも馬鹿げすぎているとしてキャンセルされた。
  • ねこヒーローには、英雄的なカートゥーン風アイデアとリクライニングチェア風のジェットパックにふんぞり返るめんどくさそうなネコのアイデアが存在した。
  • “ねこ”以外に、空飛ぶ“ワニ”や火炎放射器を手に飛ぶ“サル”、ガーゴイル、4本足の不気味な子供風メックといったアイデアも存在した。ジェットパックねこを含むこれらのアイデアに言及したJeff Kaplan氏は、彼らが別のゲームを考慮したアイデアだったかもしれないと振り返っている。
  • かつてトールビョーンは“Claw Trap”と呼ばれる設置可能な罠を使用していた。罠の近くを通過したプレイヤーを大型の爪でつかまれ、動きが封じられたとのこと。
ラインハルトの短編に登場した女性はトールビョーンの娘ブリジット(Brigitte Lindholm)

「Overwatch」
“StarCraft”スピンオフに登場する予定だった初期マクリーのコンセプトアート
足下にZergが、上空にはテランの宇宙船が確認できる
「Overwatch」
ねこヒーローと共にデザインが進められていた動物系ヒーロー達
「Overwatch」
以前にも登場していた初期ヒーローのイメージ
中央の大きな赤いロボットが後のラインハルトとなった
「Overwatch」
マップの初期アイデア、様々なロケーションに加え
コントロールポイントやペイロードといったゲームモードの表記も確認できる
「Overwatch」
“Crossworlds”向けにデザインが進められていた一部見覚えのある初期ヒーロー達
“Crossworlds”がオーバーウォッチのアーキタイプとして機能した経緯がよくわかる
「Overwatch」
“オーバーウォッチ”の最初期に近い2013年10月のビルド
トレーサーの手のみ確認できる
「Overwatch」
アーカイブパネルでは初期ビルドのプレイ映像もお披露目された
情報元及びイメージ:Dot Esports, Polygon, PC Gamer, PC Gamer, IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.