Wolfenstein II: The New Colossus

ピンボールでお馴染み「Zen Studios」がインディーのパブリッシング事業に進出、第1弾タイトルはDayZを生んだDean Hall氏の“Out of Ammo”

2017年11月7日 23:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Out of Ammo」

先日、最新ピンボールプラットフォーム“Pinball FX3”のNintendo Switch対応をアナウンスしたハンガリーの「Zen Studios」ですが、今年設立15周年を迎えたスタジオが新たな取り組みとしてインディータイトルのパブリッシング事業を開始。第1弾タイトルとして、DayZを生んだDean Hall氏率いるオーストラリアのインディデベロッパ“RocketWerkz”のデビュー作「Out of Ammo」をPS VR向けにリリースすることが明らかになりました。

昨年9月にPC版ローンチを果たした“Out of Ammo”は、ストラテジーとシューターを組み合わせたVRタイトルで、様々な防御施設の建造や兵士の直接操作による戦闘を通じて、敵の波状攻撃を生き延びるサバイバル系のゲームプレイを軸に、5クラスのプレイアブル兵士(ライフルマン/スナイパー/エンジニア/ロケット射手/メディック)や4種のレベル環境を特色としています。

PS VR版“Out of Ammo”は、2018年冬(今冬)発売予定で、まもなく開始されるプレオーダーの特典として“CastleStorm VR”が無料で同梱されるとのこと。

PS VR版“Out of Ammo”のアナウンストレーラー

なお、“Zen Studios”のインディーパブリッシングは、膨大な数のプラットフォームで大量のデジタルSKU(※ Pinball FX3のローンチ初日だけでなんと350種を超えている)を取り扱ってきた類い希な経験を活かしたもので、PCタイトルのインディー開発者に、移植開発(スタジオの手配から開発費まで全てZen Studiosが賄う)やマーケティング、PR、コミュニティ管理、カスタマーサポート、インフルエンサー支援といった取り組みを含む包括的なパブリッシングサービスを提供しており、既に2018年Q1発売予定の第2弾パブリッシングタイトルも決定しているとのこと。

「Out of Ammo」
「Out of Ammo」
「Out of Ammo」
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, Gamasutra

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.