Wolfenstein II: The New Colossus

Pokémon GOを生んだNianticがWarner Bros.と提携、ハリー・ポッターのARモバイルゲーム「Harry Potter: Wizards Unite」を正式アナウンス

2017年11月9日 16:27 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Harry Potter: Wizards Unite」

本日、海外でNianticとWarner Bros.の提携とハリー・ポッターの新作モバイルゲームが発表され話題となっていますが、新たにワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントが国内向けに「Harry Potter: Wizards Unite」(邦題未定)を正式に発表し、AR技術を用いたモバイルゲームの概要をアナウンスしました。

J.K.ローリングによるウィザーディング・ワールドを舞台に、最新のAR技術で魔法使いになりたいファンの夢を叶える最新作の概要や、ウィザーディング・ワールドに基づくコンソール/モバイルゲームを専門に手掛ける新スタジオ“Portkey Games”の情報、続報の予告など、興味深い情報をまとめた最新のリリース情報は以下からご確認下さい。

NIANTIC, INC.と WARNER BROS. INTERACTIVE ENTERTAINMENT が、J.K.ローリングによるウィザーディング・ワールドを元にした、AR を使ったモバイルゲーム、『HARRY POTTER: WIZARDS UNITE (邦題未定)』に関するパートナーシップを発表

AR モバイルゲームが J.K.ローリングのウィザーディング・ワールドに命を吹き込んだ
世界中のファンのみなさんへ

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、本日モバイルゲーム『Harry Potter: Wizards Unite (邦題未定)』が開発中であることを発表いたしました。以下は海外で発表された内容となります。社名など⼀部は原文の英語表記です。

2017 年 11 月 8 日 -カリフォルニア州サンフランシスコ- Niantic, Inc.と Warner Bros. Interactive Entertainment は、J.K.ローリングによるウィザーディング・ワールドを元にした AR(augmented reality – 拡張現実)を使ったモバイルゲーム、『Harry Potter: Wizards Unite (邦題未定)』を共同開発していることを発表いたしました。Portkey Games のレーベルの元、『Harry Potter: Wizards Unite』では、最先端の AR モバイル技術を使うことで、魔法使いになりたいという世界中の人々の夢を叶えることができます。

Niantic の AR モバイルゲームプラットフォームと、WB Games San Francisco の開発・パブリッシングチームのフランチャイズに対する専門知識によって、『Harry Potter: Wizards Unite』 をプレイすると、魔法は私たちの身近にあり、プレイヤーがハリー・ポッターの世界の⼀部であるかのような体験が可能です。地球上の様々な現実世界を探索することによって、プレイヤーは冒険したり、学んだり、そして呪文をかけたり、さらに不思議な魔法道具を発見したり、伝説的な魔法動物や有名キャラクターに出会ったりすることでしょう。

『Harry Potter: Wizards Unite』は Warner Bros. Interactive Entertainment の Portkey Games によるゲームタイトルです。Portkey Games は J.K.ローリングのウィザーディング・ワールドを元にしたコンソールゲームとモバイルゲームのために新たに作られたゲームレーベルです。

「Niantic のゴールは、人々に、自分たちのまわりにある素晴らしく、時には不思議なものに気づくことにつながる経験を現実世界でさせるため、技術を最大限活用することだ」と同社の CEO であり、設立者の John Hanke は述べています。 「人々から愛されているハリー・ポッターのストーリーは、20 年以上も世界中の人々の心を捉え続けてきました。私たちはファンタジーを拡張現実の世界に変え、作品のファンとその友達を魔法使いとすることができるでしょう」。

「このゲームによって、世界中の熱狂的なファンは J.K.ローリングの深くて強く、そして創造的な世界に、新しくて本当の意味で夢中になれることでしょう」と Warner Bros. Interactive Entertainment のプレジデントであるDavid Haddad は述べています。「Niantic による素晴らしい AR 技術によって、プレイヤーは信じられないくらい豊かなウィザーディング・ワールドの世界を、毎日の生活の中で体験することができるのです」。

『Harry Potter: Wizards Unite』に関する詳細な続報は 2018 年に発表予定です。

『Harry Potter: Wizards Unite』に関する最新情報は www.harrypotterwizardsunite.com をチェック。さらに最新情報を受け取ったり、フォローしたい場合は Facebook
https://www.facebook.com/HPWizardsUnite/ または Twitter https://twitter.com/HPWizardsUnite まで。(英語版です)

Niantic, Inc.について

Niantic, Inc.は、モバイルによる、ファン、探検、発見、社会的な相互交流を育てるような現実世界の体験を作っている。設立当初は Google 社内のスタートアップであったが、Google と The Pokémon Company、Nintendo から資金を調達し、2015年に独立した。同社による現実世界とモバイルゲームを融合させた『Pokémon GO』と『Ingress』は App Store と Google Play
からダウンロード可能。『Harry Potter: Wizards Unite』は、Warner Bros. Interactive Entertainment との共同開発による、Niantic, Inc.の 3 番⽬のゲームです。Niantic のより詳細な情報は www.nianticlabs.com をご確認ください。

Warner Bros. Interactive Entertainment について

Warner Bros. Interactive Entertainment は Warner Bros. Home Entertainment, Inc.の⼀部門。世界でもトップクラスのインタラクティブコンテンツのパブリッシャー、開発会社、ライセンサー、そして販売会社であり、その領域は自社及びサードパーティのコンソール、携帯、モバイル、そして PC といった様々なプラットフォームのゲームに及ぶ。

ハリー・ポッター シリーズについて

ハリー・ポッターは世界的な驚異であり続けている。J.K.ローリング著による 7 冊の本は販売記録を破り続けており、世界中で累計 4 億 5 千万冊以上を販売、80 カ国語以上に翻訳されている。Warner Bros. Pictures によって製作された映画『ハリー・ポッター』シリーズは、映画シリーズとしては歴代最高の累計 770 億ドル以上の興行収入を世界中で上げている。

Portkey Games について

Portkey Games は Warner Bros. Interactive Entertainment のゲームレーベルであり、J.K.ローリングのウィザーディング・ワールドの冒険や魔法を元にしたゲーム体験を作るために設立された。これらの新規ゲームでは、プレイヤーはウィザーディング・ワールドの冒険を自分自身のものとして、発見や冒険をすることができる。

WB GAMES LOGO, WB SHIELD: ™ & © Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)
HARRY POTTER: WIZARDS UNITE software © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Niantic. Portkey Games © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.
All rights reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K. Rowling. J.K. ROWLINGʼS WIZARDING WORLD is a trademark of J.K. Rowling and Warner Bros. Entertainment Inc. Portkey Games, Harry Potter and Fantastic Beasts characters, names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.