Wolfenstein II: The New Colossus

アップデート後に接続問題が発生していた「CoD: WWII」のDedicatedサーバが一時的にオフライン、現在はP2Pで動作中

2017年11月11日 10:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: WWII」

小規模なバランス調整を含むコンソール向けのアップデート配信と初の2倍XPイベント始動を経て、昨日の夕方頃からマッチメイキングが困難な状況が続いていた「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、Activision SupportとSledgehammer Gamesが問題の改善について進捗を報告しており、現在Dedicatedサーバを一時的に無効化し、ホスト移行を含むP2P方式で運用していることが明らかになりました。

現在、マッチメイキングできない状況は解消済みで、Dedicatedサーバの復旧に向けた作業が進められており、これに伴いゲームバトル機能が利用できない状況となっています。Dedicatedサーバの普及時期は不明ですが、進捗についてはActivision SupportSledgehammer GamesのTwitterを通じて報告されるとのこと。

情報元:Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.