オープンワールドアクションRPGの開発を始動した「Playground Games」にRockstarやDICE出身の著名な開発者が参加

2017年11月24日 0:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Playground Games」

本日、オープンワールドアクションRPGの開発に着手した話題をご紹介したイギリスの「Playground Games」ですが、200人規模の開発を視野に入れた新チームの動向に注目が集まるなか、St Albans HouseのセカンドスタジオにRockstar GamesやDICEで活躍した著名な開発者3人の参加が明らかになりました。

今回、Playground Gamesへの参加が判明したのは、かつて小島プロダクションで“メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ”と“メタルギアソリッドV ファントムペイン”のプロデューサーを務め、DICEで“Star Wars Battlefront II”のシニアプロデューサーを務めたSean Eyestone氏と、Rockstar Northで“”Grand Theft Auto Vレベル/ゲームデザイナーやオンラインミッション/フローデザイナーを務めたWill Kennedy氏、そしてNinja Theoryで“Hellblade: Senua’s Sacrifice”のシニアデザイナーを務めたJuan Fernandez di Simon氏の3人。

なお、Sean Eyestone氏はPlaygroundのプロダクションディレクターを務め、Will Kennedy氏はセカンドチームのチーフデザイナーに就任、Juan Fernandez di Simon氏は新作のプリンシパルコンバットデザイナーを務めるとのこと。

“Forza Horizon”シリーズを生んだRossmore Houseの本社チームと併せて、2018年には400人規模のスタジオとなる“Playground Games”ですが、一体どんな新作の開発が進められているのか、数年後のお披露目に大きな期待が掛かるところです。

情報元:GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.