左右のスティックで異なるキャラクターを操作する分割画面パズル「Semispheres」の国内Nintendo Switch版が配信開始

2017年11月30日 12:58 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Semispheres」

今年2月にPS4とPC向けのローンチを果たしたVivid Helixの分割画面パズル「Semispheres」ですが、新たに多彩な海外作品の販売やローカライズを手掛ける架け橋ゲームズがプレスリリースを発行し、本作の国内Nintendo Switch版配信開始を報告。本日よりNintendo eShopにて1,080円で購入可能となっています。

新たに公開された日本語Switch版“Semispheres”のローンチトレーラー

“Semispheres”は、左右のスティックでそれぞれ異なるキャラクターを操作する分割画面パズルで、50を超えるステージをはじめ、ノイズメーカーやポータル、サイドスワップ、テレポーティングといった能力を利用したステルス、ステージを進めることで明かされる、ある男の子とロボットとの心温まるストーリーといった要素を特色としています。

右脳と左脳を刺激する分割画面パズル『Semispheres』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、ゲームデベロッパーVIVID HELIX INC. は、PlayStation®4や PC ゲームとして、既に国内外で大変すばらしい評価を得ている分割画面パズルゲーム、『Semispheres』の Nintendo Switch™版をリリースいたします。

『Semispheres』とは

コントローラーの右左のスティックでそれぞれ別々のキャラクターの操作をする、独特なシステムを採用した分割画面パズルです。

左スティックと右スティックの動作を別々に考えなければ、この複雑なパズルを解き進めることはできません。特殊能力やステージに配置されたポータルを活用することで、キャラクターを追尾し攻撃してくるセントリーを振り切り、二つに分割されてしまった「Semispheres」の世界を再びひとつに戻しましょう。

待ち受ける50以上のステージ

「Semispheres」

ステージが進むにつれて、それまでのステージで求められた応用が求められ、難易度はより高くなっていきます。

ステルス要素も満載

「Semispheres」

ノイズメーカー、ポータル、サイドスワップ、テレポーティングなどの特殊能力を活用し、迫りくる敵の攻撃を避けてステージを進んでいきましょう。

心温まるストーリー

「Semispheres」

ステージを進めていくことで、ある男の子とロボットとの心温まる物語が紐解かれていきます。

『Semispheres』は開発段階より多くのイベントやコンペにて注目の作品として取り上げられました。

日本でも東京ゲームショウ2016にデモンストレーション出展され、たくさんの来場者に好評を得ていました。

(主な受賞 / 出展等)

  • Winner of Digital Alberta 2015 Awards Gaming Category
  • Official #madewithunity showcase at Unite Boston 2015
  • Official Indie Megabooth selection at GDC 2016
  • Official Indie Megabooth selection at PAX West 2016
  • Finalist of SIGC selection at Power of Play 2016
  • 2nd place at Intel Buzz Workshop Seattle
  • Official Indie Prize selection at Casual Connect 2016 USA
  • Official Seattle Indies Expo selection at SIX at PAX 2016
  • Official Indie Game Area selection at Tokyo Game Show 2016
  • Official PAX Rising selection at PAX South 2017

商品概要

【販売 / 開発スタジオ】Vivid Helix について

Vivid Helix は、2010年に設立されたカナダ カルガリーに拠点を置くデベロッパーです。モバイル向けのパズルゲームシリーズをリリースし成功を収めました。『Semispheres』はスタジオ初のコンソール向けゲームになります。

公式サイト:http://vividhelix.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『RUINER』『Salt and Sanctuary』『GNOG (ノッグ)』『Mr. Shifty』『Owlboy』など70本を超えています。

公式サイト:www.kakehashigames.com
公式 Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.