海外Switch版の販売が開始された「Enter the Gungeon」のローンチトレーラーが公開、国内向けの配信は21日

2017年12月15日 11:14 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Enter the Gungeon」

先日、日本語版を含むNintendo Switch向けの発売日決定がアナウンスされた弾幕シューティング系ローグライクアクション「Enter the Gungeon」ですが、本日予定通りアメリカでSwitch版の販売が開始され、Devolver Digitalが本作の激しいゲームプレイや多彩なボス戦を紹介するローンチトレーラーを公開しました。

なお、国内向けの日本語Nintendo Switch版“Enter the Gungeon”は12月21日発売予定となっています。

■ このゲームについて

「エンター・ザ・ガンジョン」は、弾幕シューティング系ダンジョン探索ゲームだ。ちょっとワケアリなキャラクターたちを操って、銃をブッ放し、お宝をゲットし、ドッジロールやテーブル返しの技で危険を回避しながら、ガンジョンの奥を目指そう。最深部には、究極の秘宝、「過去を始末する銃」が眠る。それを手に入れ、自らの過ちを帳消しにし、歴史を塗り変えることはできるのか…? プレイするヒーローを選んだら、だんだん手ごわくなるステージを1つずつクリアして、下階へと進んでいこう。かわいい顔して油断ならないガンデッドたちを蹴散らし、各フロアで待ち受ける強力なボスに挑め! 宝箱を開けたり、秘密の部屋を調べたり、あざとい商人たちと商談したりして、強力なアイテムを手に入れれば、戦いを有利に進めることができるだろう。

「ガンジョン」:ガンジョンに出現する部屋は、1つひとつ手作業で綿密にデザインされている。それがランダムで生成され、精巧な迷宮を生み出すのだ。絶えず進化を続ける、弾丸の飛び交う砦―それがガンジョンだ。足を踏み入れた者はもれなく命の危険にさらされ、どんなザコの敵やトラップでも、挑戦者が突破するたびに難易度が上がっていく仕組みになっているぞ。

「ガンデッド教団」:ガンジョンで注意しなければならないのは、トラップや落とし穴だけではない。ガンジョンに散在する銃を崇拝するカルト集団、ガンデッド教団の団員たちは、自らの活動拠点を守るため、あらゆる手段を用いてヒーローたちに挑んでくる。心を落ち着け、狙いを定め、確実にしとめよう。

「ガンジョニア」:なにやらワケアリのヒーローたちから、好きなキャラクターを1人選んでプレイしよう。彼らは全員、悔やんでも悔やみきれない過去を持つ。自らの過ちを帳消しにするためなら、手段を選ばない連中だ。勇敢なのは間違いないが、ほとんどヤケと紙一重。生きて目的を果たすためなら、燃えさかる炎や弾幕の中にだって平気で飛び込んでいく。盾になりそうなものは何でも利用しながら、ゴールを目指そう。

ひとクセもふたクセもある銃たち:個性豊かな銃たちを次々と手に入れながら、行く手を阻む邪魔者をせん滅しよう。発射される弾も、有効な戦い方も、銃によってさまざまだ。ミサイル、レーザー、大砲はもちろん、虹の光線やオモチャのダーツ、サカナやハチまで…!? 大丈夫、どれもちゃんと実戦で役に立つものばかりだ。

情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.