Starbreezeが戦時下の人間性に焦点を当てるVR作品「Hero」をサンダンス映画祭に出品、開発はイラン革命を描いた1979 Revolutionの“iNK Stories”

2018年1月16日 18:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「HERO」

本日、Starbreezeがプレスリリースを発行し、イラン革命をリアルに描いた野心作“1979 Revolution: Black Friday”で知られる“iNK Stories”の新たなVR作品「Hero」を1月18日に開幕するサンダンス映画祭のNew Frontier部門に出品することが明らかになりました。

ヴェリテVRと銘打ったiNK Storiesの“Hero”は、現代の戦争における人間性、人のつながりをテーマに描くVR経験で、目の前で世界が砕け散るなかで、助けを懇願する声を耳にしたとき、人はどんな行動を見せるのかという問いを、VRならではとも言えるシネマ・ヴェリテ(※ ジャン・ルーシュ作品に代表されるドキュメンタリー手法の1つ)的なアプローチで描く作品で、オブジェクトベースのリアルな立体音響技術DTS:Xを利用したサウンドデザインを特色としているとのこと。

なお、“Hero”の開発を手掛ける“iNK Stories”は、かつてRockstar GamesでGrand Theft AutoシリーズやThe Warriors、Manhuntといった作品のシネマティックディレクターを務めたイラン出身のベテラン開発者Navid Khonsari氏が設立したスタジオで、2016年4月に発売した“1979 Revolution: Black Friday”のストーリーテリングや映画的な演出、デザインが高い評価を獲得していました。

情報元及びイメージ:Starbreeze AB, HERO

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.