「2018 D.I.C.E. Summit」のカンファレンスにNeil Druckmann氏やダン・トラクテンバーグ監督の登壇が決定

2018年1月18日 15:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「D.I.C.E. Summit」

先日、“Horizon Zero Dawn”がGOTYを含む10部門選出でリードするアワードの部門別ノミネート作品がアナウンスされ、2月20日の開幕がいよいよ1ヶ月後に迫る「2018 D.I.C.E. Summit」ですが、新たに本イベントのカンファレンスに登壇する講演者の新たなラインアップがアナウンスされ、Naughty Dogのお馴染みNeil Druckmann氏をはじめ、Portalのファンメイド映像“Portal: No Escape”で知られ、今や“10 クローバーフィールド・レーン”や“ブラック・ミラー”のエピソード(S2E2: 拡張現実ゲーム)まで手掛ける監督となったダン・トラクテンバーグ氏、さらにBaobab StudiosのCEO Maureen Fan女史、そして“Cuphead”の製作総指揮兼アーティストとして活躍したMaja Moldenhauer女史の参加が明らかになりました。

発表によると、Neil Druckmann氏はダン・トラクテンバーグ監督と共に、“ビデオゲームと映画、テレビのためにナラティブを作り上げること”と題し、ビデオゲームにおけるキャラクタードリブンな経験を製作するためのクリエイティブプロセス等について語るとのこと。

Maureen Fan女史は、“VRにおけるエモーション”と題し、VR/AR向けの実験的な取り組みの中で得たBaobabの学びについて語るほか、Maja Moldenhauer女史は“Cuphead”の開発とインディージャンルにおけるサクセスストーリーに関する講演を行うことが判明しています。

情報元及びイメージ:Polygon, D.I.C.E. Summit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.