コミカルな病院経営シムを発表した「Two Point Studios」がさらなる“Bullfrog”的タイトルの登場を予告

2018年1月20日 16:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Two Point Hospital」

先日、テーマホスピタルのコミカルなアプローチを受け継ぐデビュー作“Two Point Hospital”を発表したMark Webley氏とGary Carr氏の新スタジオ「Two Point Studios」ですが、新たにBullfrogとLionheadを支えた中心人物でもあった2人がPC Gamerのインタビューに応じ、新作のディテールやスタジオの今後について言及。“Two Point Hospital”を皮切りに、さらなるBullfrog的作品の登場を計画していることが明らかになりました。

参考:先日お披露目された“Two Point Hospital”のアナウンストレーラー

“Two Point Hospital”以降の取り組みについて言及したGary Carr氏は、デビュー作と同じようなアプローチで単にリメイクを重ねるわけではないと語り、“Two Point Hospital”がテーマホスピタルの単なる精神的後継作品ではなく、スタジオが計画する数あるシミュレーションテーマの一つに過ぎないと説明。続けて、Mark Webley氏は“Two Point Hospital”が今後取り組むであろう所謂Bullfrog的タイトルの一つだと補足し、さらなる新作の登場を示唆しました。

さらに、再訪或いはリメイクの可能性があるBullfrog/Lionhead作品に言及した2人は、Dungeon Keeperがモリニューの愛児であることを挙げ、Mark Webley氏がかつて“Black & White”に深く関与した経緯を紹介しています。

余談ながら、“Two Point Hospital”の舞台は、架空のユニバース“Two Point”郡に存在する病院で、スタジオはこの病院の周辺に存在する様々な施設をシミュレーション化するコミカルなシムワールドの構想を進めており、ゲームを超えた施設間のビジネスや住人達のインタラクションを視野に入れているとのこと。

情報元:PC Gamer, Shacknews

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.