Sunless Seaを生んだ“Failbetter Games”がレイオフを実施、「Sunless Skies」の延期も

2018年2月8日 16:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Failbetter Games」

昨年2月に傑作アドベンチャーの続編「Sunless Skies」のKickstarterキャンペーンを実施し、僅か4時間で初期ゴールをクリアしたのち、最終的に目標額の4倍近い資金調達を果たしたお馴染み“Failbetter Games”ですが、新たにスタジオが公式サイトを更新し、2017年に進めてきた取り組みの概要とスタジオの状況を報告。昨年8月末に発売したSteam Early Access版“Sunless Skies”の販売が芳しくなく、4人の開発者をレイオフし、“Sunless Skies”の発売を延期したことが明らかになりました。

また、モバイル版“Fallen London”の運用停止やインディースタジオ向けファンド“Fundbetter”の一時中止も報じられるなど、わずか4人とはいえ、10人強のスタジオにとっては大規模と言えるレイオフを含め、スタジオの動向に注目が集まる状況となっています。

  • Steam Early Access版“Sunless Skies”について:Steam Early Access入りが早かったことや、プロモーションの機を逸したことから、Kickstarter開始時ほどSteam Early Access版に注目を集めることができず、販売が低迷している。前作“Sunless Sea”の同じ期間と比べた場合、“Sunless Skies”の販売は前作の15%程度に留まっており、キャッシュフローが悪化。ビジネス的な見直しを図った結果、4人の開発者がスタジオを去ることとなった。
  • “Sunless Skies”の今後について:再編に伴い、“Sunless Skies”の開発は継続されるが、5月を予定していた製品版のリリースが延期となる。現在は移動や戦闘の改善を含む今月配信予定のアップデートに注力している。今月中に新しいローンチ時期がアナウンスされる予定。
  • “Fallen London”について:十分な役割を果たしておらず、改善も困難なモバイル版“Fallen London”の運用を2018年Q2に終了する予定。ただし、Web版のサイト改善が完成に近づいており、モバイル上でWeb版“Fallen London”がよりスムースにプレイ可能となる。近くWeb版のリローンチに関する話題がアナウンスされる予定。
  • Fundbetterについて:小規模なナラティブゲームに資金を提供する独自のファンディングプログラム“Fundbetter”は、ビジネス的な状況が改善されるまで、一時中止となる。現段階では、ファンドに必要な予備の資金やリソースがまったく無いとのこと。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.