Beamdogが開発を手掛ける「Neverwinter Nights: Enhanced Edition」のベータテストがまもなく始動、幾つかの新情報も

2018年2月12日 13:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Neverwinter Nights: Enhanced Edition」

昨年11月下旬にアナウンスされ、オリジナル用のセーブデータやモジュール、MODとの互換性や拡張パック/有料モジュールの同梱といったディテールが報じられたBeamdogの新作「Neverwinter Nights: Enhanced Edition」ですが、新たにTrent Oster氏がスタジオの様々な進捗と本作の続報を紹介するライブ配信を実施し、まもなくベータテストの実施を予定していることが明らかになりました。

また、新しいキャラクターモデルや導入にまつわる仕様、ライティングの改善が確認できるスクリーンショットも登場しています。

  • “Neverwinter Nights: Enhanced Edition”ベータテストのSteamキーは、本作の予約購入者にアクセスが提供されたHead Start版の所有者向けに2月16日の配布を予定している。このほか、本作のDiscordチャンネルを通じて毎日幾つかのベータキーが配布される予定。
  • 新たなキャラクターモデルがリリースされる。新モデルはSteamワークショップ経由のMODとしてリリースされ、利用は任意で選択可能。第1弾キャラクターとなる“Lady Aribeth de Tylmarande”のモデルがお披露目されたほか、今後新たなキャラクターモデルが順次リリースされるとのこと。
  • Steam版の“Neverwinter Nights: Enhanced Edition”は、Steamのフレンドリストを利用しゲームへの招待が可能となる。
  • その他:近くBG:EEとBG2:EE、IWD:EEに追加のローカライズを導入するv2.5オープンベータが実施される予定。BG:EEはハンガリー語、BG2:EEはポーランド語とオリジナルのポーランド語ボイスオーバー、ロシア語、オリジナルのイタリア語ボイスオーバー、オリジナルのドイツ語ボイスオーバーを導入。その他幾つかの言語が導入される予定。なお、BG:Siege of Dragonspearのブラジルポルトガル語はまもなく完成。Planescape:
    Torment:EEについてはチェコ語がGOGとSteamに導入される。
「Neverwinter Nights: Enhanced Edition」
Neverwinter Nights: Enhanced Editionの新たなライティング
「Neverwinter Nights: Enhanced Edition」
Lady Aribeth de Tylmarandeの新モデル
参考:週末に行われたライブ配信のアーカイブ
情報元及びイメージ:PCGamesN, Blue’s News, The Beamblog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.