Steam Early Access版「Hunt: Showdown」のサーバ問題を改善する変更が適用、アジアサーバもまもなく

2018年2月26日 11:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hunt: Showdown」

先日、待望のSteam Early Access版ローンチを果たしたCrytekの期待作「Hunt: Showdown」ですが、新たにCrytekがSteam Early Access版に生じているサーバパフォーマンスとエラーの問題について最新の進捗と対応をアナウンスし、幾つかの改善を適用したほか、現在の北米とヨーロッパに続いて、近くアジアサーバの導入を予定していることが明らかになりました。

報告によると、現在フレンドとのマッチメイキング(0x107d1)、バックエンドとの接続(0x30001)、バックエンド接続のタイムアウト(0x107d1)に関するバグの修正が行われているとのこと。

また、現在の接続問題を緩和すべく、サーバのパフォーマンスに影響を与えていたさほど有用ではないログの収集を中止したほか、マッチメイキング時間の短縮を図る設定の一時的な変更、バックエンドの応答時間を最適化する調整を加えたことが判明しています。

また、前述したアジアサーバに加え、オセアニアと南米地域向けサーバも検討が進められているとのこと。

情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.