イラン革命初期の痛ましい事件を描く「1979 Revolution: Black Friday」のPS4とXbox One対応がアナウンス、発売は今春

2018年3月9日 13:01 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「1979 Revolution: Black Friday」

“イラン・イスラム共和国”誕生の契機となった1979年の“イラン革命”を報道カメラマンの視点から描く作品として、2016年4月にPC版のローンチを果たしたiNK Storiesの野心作「1979 Revolution: Black Friday」ですが、新たに多彩なインディー作品の販売を手掛けるDigerati Distributionが、本作の海外PS4とXbox One対応をアナウンスし、2018年春の発売を予定していることが明らかになりました。

海外メディアの高い評価を収録した“1979 Revolution: Black Friday”の新トレーラー

かつて、Rockstar Gamesでシネマティックディレクターを務めたベテランNavid Khonsari氏率いるiNK Storiesの“1979 Revolution: Black Friday”は、“イラン・イスラム共和国”誕生の契機となった1979年の“イラン革命”をテーマに描く作品で、プレイヤーはフォトジャーナリストである主人公Reza Shiraziとして、革命の炎に包まれたテヘランの街を探索し、歴史的な資料や写真を交えながら歴史の真実を追体験することになります。

作品のテーマを示すサブタイトル“Black Friday”は、多くの主要都市が戒厳令下に置かれる状況のなか、9月8日にテヘランで行われた5,000人規模の抗議活動に軍が発砲し、80名近い死者を出す結果となった革命初期の痛ましい事件“Black Friday”にフォーカスしたもので、Evin刑務所で行われた残虐な尋問や革命下の都市で繰り広げられる暴動を、40人以上の目撃者や関係者を対象に行われたインタビューや専門家による歴史的検証、現存する資料や写真といった事実をベースに構築した映画的なストーリーで語りなおす非常に興味深い内容となっています。

なお本作は、イラン出身の俳優で人気ドラマ“Homeland”やクリント・イーストウッドの映画“アメリカン・スナイパー”にも出演したナヴィド・ネガーバン(主人公Reza)や、映画“アルゴ”や“300”に出演した俳優ファーシャド・ファラハト、ベター・コール・ソウルに出演した俳優Omid Abtahi、人気ドラマ“ウォーキング・デッド”のスピンアウトに出演したBobby Naderi、“ハウス・オブ・カード 野望の階段”に登場したウォールストリート・テレグラフ紙の女性記者Ayla Sayyadを演じた女優Mozhan Marnoといった豪華な主要キャストを特色としています。

情報元:All Games Delta

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.