「1C Company」の新作3本がPAX East 2018にてお披露目、“King’s Bounty”シリーズが遂に復活か

2018年3月13日 0:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「1C Company」

本日、ロシアの「1C Company」がプレスリリースを発行し、4月5日から8日にかけてボストンで開催される“PAX East 2018”にて、PCとコンソール向けの新作タイトル3本をアナウンスすることが明らかになりました。

PAX East 2018にて発表される新作は、“手書きのアートを特色とするストラテジーRPG”と“魔法ベースのアリーナ格闘ゲーム”、“北欧テーマのアクションRPG”の3タイトルで、今のところ新作の詳細は不明ながら、“手書きのアートを特色とするストラテジーRPG”の表記から、同スタジオの看板タイトルとして知られる“King’s Bounty”シリーズが数年ぶりに復活を果たすのではないかと注目を集めています。

なお、1C CompanyはPAX East 2018向けに、前述の新作3本と併せて、Tomasz Gop氏が開発を率いるDestructive Creationsの新作RTS“Ancestors Legacy”、パズルアクションアドベンチャー“Haimrik”、サイバーパンクRTS“Re-Legion”、そしてターンベースのSci-FiストラテジーRPG“Deep Sky Derelicts”を出展するとのこと。

バイキングテーマのRTS“Ancestors Legacy”
独創的なアートスタイルを特色とする中世ファンタジーパズル“Haimrik”
「Re-Legion」
サイバーパンクRTS“Re-Legion”のスクリーンショット、開発はDeep BlueのIce Code Games
ターンベースのSci-FiストラテジーRPG“Deep Sky Derelicts”
情報元:GameWatcher

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.