The DivisionやHitmanの開発を率いたベテラン達の新スタジオ「Sharkmob」が既存のカルトクラシックIPを用いた新作を開発中

2018年3月19日 22:22 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sharkmob」

2012年から2016年4月に掛けて、Massive EntertainmentのCEOとして“Tom Clancy’s The Division”の開発を率いたFredrik Rundqvist氏が新スタジオ「Sharkmob」を設立し、スタジオが“カルトクラシック”と呼ぶ既存のIPのライセンスを取得し、マルチプラットフォームのマルチプレイヤーゲームを開発していることが明らかになりました。

今のところ、このIPに関する詳細は不明ですが、スウェーデンのマルメで活動する“Sharkmob”には、Snowdropエンジンの開発を率いた技術ディレクターAnders Holmquist氏、The DivisionのIPディレクターを務めたMartin Hultberg氏、同じくThe Divisionのディレクターとプロデューサー、技術ディレクターを兼任したPetter Mannerfelt、さらにIo-InteractiveでHitmanのブランドアートディレクターを務めたRodrigo Cortes氏など、錚々たる面々が在籍しており、デビュー作のお披露目に期待が掛かる状況となっています。

スタジオの設立を報告したFredrik Rundqvist氏によると、“Sharkmob”には前述のシニアチームに加え、EA DICEやKing、Codemasters、Massiveに所属した開発者を含む30人の常勤スタッフが在籍しており、氏は小規模チームによる成功作として、MinecraftやPlayerUnknown’s Battlegroundsを挙げ、従来のシングルプレイヤータイトル開発に興味がないことを強調しています。

情報元:VentureBeat, Sharkmob

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.