「Banner Saga」の新作はトリロジーの最終章以降も登場、StoicのArnie Jorgensen氏が予告

2018年3月24日 18:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Banner Saga」

先日、初代と続編を含むNintendo Switch対応が報じられ、2018年夏の発売が迫るStoicの人気RPGシリーズ最新作「Banner Saga 3」ですが、来る最終章以降のスタジオの取り組みに注目が集まるなか、Stoicの共同創設者Arnie Jorgensen氏がPCGamesNのインタビューに応じ、トリロジーの終了以降も“Banner Saga”ゲームが登場すると語り話題となっています。

Arnie Jorgensen氏は、“Banner Saga”が語られざる物語の世界だと語り、シリーズのマップを作り上げ、全てのロケーションに固有の名称とLoreを用意した際に、全てのエリアで何が起こっていたのか、そこに暮らしていた人々が大惨事において何を行っていたのか、様々な材料が存在することを挙げ、トリロジー以降のゲームがトリロジーに匹敵する規模にはならないものの、より小さい規模のコンテンツを複数提供したいと明言しています。

さらにArnie Jorgensen氏は、トリロジー終了後に開発チームが新しい何かに取り組む一方で、チームの一部にマルチプレイヤーRPGストラテジー“The Banner Saga: Factions”のコンテンツ開発を継続させたいと説明しており、来るトリロジーの最終章とその後の展開に改めて期待が掛かる状況となっています。

情報元:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.