「Hunt: Showdown」のテストサーバ向けパフォーマンス向上パッチが来週配信、Crytekが改善の概要を報告

2018年3月30日 11:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hunt: Showdown」

先日、テストサーバの導入が報じられたSteam Early Access版「Hunt: Showdown」ですが、新たにCrytekが公式サイトを更新し、予てから問題となっていたパフォーマンスの向上を図るテストサーバ向けのアップデートを来週配信することが明らかになりました。

第1弾パフォーマンスパッチは、CPU使用率の最適化やメモリ使用量の全体的な軽減を含んでおり、パッチの適用に伴い、ゲームの全体的なスムースさやレスポンスの改善に加え、フレームレートの向上が得られるとのこと。

■ 第1弾パフォーマンスパッチの主な変更店

  • CPUの最適化、“Hunt: Showdown”はCPUの使用率に問題があり、多くの状況で問題を引き起こす主な要因となっていた。
  • ゲームのメモリ使用量を全体的に軽減。
  • 移動中やADS時、その他ゲーム内のインタラクション中に生じていた動作の低下とスタッタリングの解消。
  • この他、ゲーム開始時に植物が表示されない問題やフリーズが修正される予定。
情報元:Hunt: Showdown

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.