Civ4の元リードデザイナーが手掛けた「Offworld Trading Company」のSteamフリーウィークエンドがスタート、本編とバンドルのセールも

2018年5月4日 17:54 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Offworld Trading Company」

かつて“Civilization IV”のリードデザイナーを務め、“Spore”の誕生にも貢献した元FiraxisのSoren Johnson氏が開発を率いたMohawk GamesとStardockの経済RTS「Offworld Trading Company」ですが、本日Steamにて本作のフリーウィークエンドがスタートし、シングルプレイヤーとマルチプレイヤーを含むゲーム本編が5月6日PT午後1時(日本時間5月7日午前5時)まで無料でプレイ可能となっています。

またフリーウィークエンドの開催に併せて、日本時間の5月7日午前2時まで“Offworld Trading Company”が50%オフとなる990円、多彩なDLCを同梱する“Offworld Trading Company Gold”バンドルが65%オフの2,576円で購入可能なセールが実施されています。

“Offworld Trading Company”は、火星のコロニーを舞台に、資源を扱う大企業として物資の供給や需要、流通、価格のコントロールを行い、市場の独占を目指すRTS作品で、直感的に操作可能な売価や資源獲得に向けた火星の探索、敵対組織の株買い占め、限定的で高価なサボタージュと言った要素を特色としています。

参考:“Offworld Trading Company”のゲームプレイトレーラー

■ このゲームについて

「Civilization IV」のリードデザイナーから新しい種類の戦略ゲームが生まれた。「Offworld Trading Company」、経済戦略ゲームである。

火星は植民地化されていて、新しいコロニーが成功することを確信するために手を貸そうとあなたを招待した。しかし、招待されたのはあなただけではない。他のビジネスのライバルもそこにいて、彼らは火星上の最高級の領土を得るために汚れ仕事をしたり、競合他社を追い出したりするなど、良心の呵責を持っていない。

  • 火星を冒険して財産を獲得しよう:宇宙旅行が現実に近づき、地球上での獲得できる資源が少なくなる中、希望に満ちた人間たちは財を求めて、次の偉大なフロンティアに向けて急いでいる。火星:地球を後にして人類の冒険心を再燃させ、赤い惑星上の業界のタイタン名を挙げよう。
  • 主な火星での事業の起源を発見しよう:ダイナミックなシングルプレイヤーキャンペーンモードで火星の植民地化運動の運命を決定せよ。複数のタイプのCEO、各CEOはユニークな特性と能力を持つ。彼らの動機やどのように火星の未来を支配するかについての発見に多くの時間が使われる。
  • マルチプレイヤーで新しい冒険を体験しよう:友達をフレネミーに変えよう。プレイヤー8人までサポートできるエキサイティングなマルチプレイヤーモードでは、「Offworld Trading Company」をプレイするたびに新しい体験が!あなたと対戦相手が開始時に4つの会社からどの会社を選択するのか、またどのリソースを蓄積するのかによって、市場は変動する。戦略が鍵であり、ライバル間の希薄な同盟関係は機会が生じたときに簡単に壊れる。
  • 競争相手にコントロールされる前に、市場をコントロールせよ:「Offworld Trading Company」では、銃や爆弾ではなく、市場の力が武器である。リアルタイムのプレイヤーによって作られる市場があなたの剣であり盾である。勝つためには、どのリソースを入手するのか、どのようなものを建てて販売するのか、惑星の繁栄する暗黒街とどう関わるのか、そしてどの株式をいつ取得するのかなど、厳しい選択を行う必要がある。利用可能な大量の異なるリソースと絶えず変化する市場経済において、ふたつの勝利への経路が同じということはない – それぞれのゲームにおいて競争を支配する別の「カギ」が存在する。
  • グラミー賞受賞作曲者によるリッチなサウンドトラックを楽しもう:作曲家Christopher Tin (Baba Yetu, Civilization IV)による信じられないほどのサウンドトラックを聴きながら火星へと旅立ち、大きなビジネスに没頭せよ。このレトロで未来的なスコアはオーケストラの楽器演奏、ピアノ、シンセサイザーをミックスしたものである。また、ユニークなピッチダイブやその他の電子処理も活用している。これらのユニークな要素のすべてが「Offworld」に本当に別世界の音を提供する。ここから完全なインタビューを確認しよう。
情報元:PCGamesN, Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.