Marc Laidlaw氏が公表した非公式プロットに基づくファンメイド「Half-Life 2: EP3」プロジェクト初の本格的なプロトタイプ映像が公開

2018年5月8日 17:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Half-Life 2: Episode 3」

昨年8月、“Half-Life”ユニバースの壮大な物語を生んだMarc Laidlaw氏が公開した「Half-Life 2: Episode 3」のものとされるプロットとエンディングをご紹介しましたが、8月末にはこのプロットをゲーム化する大規模なファンメイドプロジェクト「Project Borealis」が始動し話題となっていました。

60人を超える開発者が参加し、既に数度の進捗報告が行われている“Project Borealis”ですが、本日最新の進捗を報告する第3弾の開発アップデートが更新され、Unreal Engine 4で動作する射撃や移動、グラビティガンの物理的な挙動、フラッシュライトの効果が確認できる初の本格的なインエンジンフッテージが登場しました。

UE4を利用した“Project Borealis”のインエンジンフッテージ

開発チームの報告によると、アニメーションやレベルデザイン、3D/コンセプト、プログラム、サウンドといった各チームによる開発や最適化が順調に進められているほか、Marc Laidlaw氏が公開した件のプロットに十分なスクリプトとゲームプレイ向けの肉付けを行った最初の脚本のドラフトが完成したとのこと。

また、幾つかのコンセプトアートも公開され、北極に登場する“Houndeye”やコンバイン兵のヘルメット、北極へ向かうAlyxの衣装が登場しています。

「Half-Life 2: Episode 3」
舞台となる北極の環境を考慮した“Houndeye”の新デザイン
「Half-Life 2: Episode 3」
コンバインのエリート兵向けに用意された新しいヘルメットのデザイン
「Half-Life 2: Episode 3」
こちらはAlyxが北極で着用する衣装のコンセプトアート
情報元及びイメージ:PC Gamer, Project Boreal

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.