Tormentの開発を率いたColin McComb氏とGavin Jurgens-Fyhrie氏が「inXile Entertainment」を退社、“Wasteland 3”の計画に何らかの変更か

2018年5月14日 18:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「inXile Entertainment」

現在、人気シリーズ最新作“Wasteland 3”と“The Bard’s Tale IV”の開発を進めている「inXile Entertainment」ですが、両タイトルの進捗に注目が集まるなか、“Wasteland 3”の開発を率いる中心人物であるお馴染みColin McComb氏とベテランGavin Jurgens-Fyhrie氏が共にinXileを退社したことが明らかになりました。

Colin McComb氏は、傑作“Planescape: Torment”の誕生に深く関わった中心人物の1人で、“Wasteland 2”と“Torment: Tides of Numenera”、“Wasteland 3”のクリエイティブリードを担当。一方Gavin Jurgens-Fyhrie氏は、かつて“Diablo III”や“Horizon Zero Dawn”、“Torment: Tides of Numenera”のライターを務め、“Wasteland 3”のリードライターに就任したことが報じられていました。

参考:Colin McComb氏とGavin Jurgens-Fyhrie氏を大きくフィーチャーした“Wasteland 3”のfigキャンペーン映像

今のところ、inXileは両氏の退社と“Wasteland 3”開発に対する影響については報告しておらず、確認と続報が待たれる状況となっています。

なお、Colin McComb氏の今後については不明ながら、Gavin Jurgens-Fyhrie氏は傑作“Divinity: Original Sin II”を生んだお馴染みLarian Studiosに参加し、シニアライターを務めることが判明しています。

情報元:rpg codex

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.