BioWareが開発を手掛ける期待作「Anthem」の新トレーラーとゲームプレイ映像がお披露目、発売は2019年2月22日

2018年6月10日 4:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Anthem」

現在、ロサンゼルスで開催中の“EA Play 2018”プレスカンファレンスにて、Casey Hudson氏をはじめオリジナルのKotOR/Mass Effectチームが集結する期待作「Anthem」のプレゼンテーションが開始され、未見の戦闘とロケーションを収録した新トレーラーが公開されました。

さらに、Casey Hudson氏とお馴染みMark Darrah氏がステージに登壇し、本作の開発や強化外骨格スーツ“ジャベリン”のデザインについて言及。4種の存在するジャベリンのアーキタイプ、“レンジャー”と“ストーム”、“インターセプター”、“コロッサス”の外観やディテール、多彩な外観カスタマイズのバリエーションを紹介しました。

壇上では、ファンの質問に答える質疑応答も行われ、“Anthem”がルートボックスを導入しない旨が明言されています。

また、待望のゲームプレイ映像もお披露目され、4人のプレイヤーがRelicの無力化や謎の卵を回収するために水中や地下を含む広大なロケーションを探索し、戦闘を繰り広げるプレイ映像が登場。さらに本作のローンチが2019年2月22日に決定したことが明らかになりました。

神による創造が未完成な世界で、人類は闇の軍勢の脅威にさらされる。 奴らの手から古代のテクノロジーを守ることができるのはフリーランサーズだけだ。
最大3名のプレイヤーと協力して、手製の強力なハイテクアーマーを作り上げろ。 広大な廃墟を冒険し、強大な敵と戦い、異世界のアーティファクトを手に入れろ。 ミッションをこなす度に、君とジャベリンはより強く成長していく。 変化し続ける世界の危険に立ち向かえ。 仲間と共に悪を倒せ。 団結して勝利せよ。

Anthem™ はBioWare™ とEAの手による新しくミステリアスな世界で展開されるアクションRPGだ。

主な特徴:

  • それぞれのヒーローが一致団結して勝利を目指す: Anthemの核は強い繋がりのソーシャル体験だ。 最大3名のプレイヤーと協力アドベンチャーに挑めば、チームワーク報酬と個別スキル報酬が得られる。 各プレイヤーがどのジャベリン・エキソスーツを選択するかによってチームにおける戦略的な立ち位置が変わってくる。 共に遠征に出かけるもよし、契約は忘れてフレンドと難しいチャレンジに挑むもよしだ。 冒険を続けていけば、ユニークで印象的なキャラクター達の忘れ難い物語に出会うことだろう。 シームレスで賢いマッチメイキングにより、冒険を共にするプレイヤーが迅速かつ簡単に見つかる。
  • カスタマイズ可能な多数のエキソスーツ: フリーランサーとしてこの世界に飛び込むと、強力なジャベリン・エキソスーツ(着用者に絶大な攻撃力と防御力を与えるアーマー)のコレクションの中から好きなものを選ぶことができる。 強力な武装と壊滅的なパワーをつかいこなせ。 骨をも砕く一撃をかわせ。 超高速で移動するか、空をロケット噴射で駆け抜けるか、水の底で安全にやり過ごすか。 ゲームをプレイしていくにつれ、プレイヤーはジャベリンのパイロットとしての能力と共にエキソスーツ自体の戦闘能力と機動力を高めることができる。
  • 実績を自分のジャベリンのカスタマイズに反映させよう: ランクアップして強敵を倒すと、戦利品を獲得すると同時にマイルストーンを達成することができる。これによりジャベリンの個人カスタマイズがアンロックされ、自分の能力と実績を映す鏡として見せつけることができるのだ。
  • 危険と謎に満ちた変化し続ける世界: Frostbiteエンジンの採用により、Anthemのビジュアルは壮麗で変化に富み、オープンワールド環境は予測のつかない気象条件、天災、敵を生み出す。 ライブサービス体験により、Anthemは刻々と変化し、成長していく。新しいストーリー、チャレンジ、イベントが目白押しだ。 この世界は美しく、なおかつ危険だ。フリーランサーのフレンドと共に新たな冒険に出る度に、戦術的な挑戦に直面することだろう。条件と制約あり。
「Anthem」
「Anthem」
「Anthem」
情報元及びイメージ:Origin

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.