「EA Play 2018」プレスカンファレンスのアナウンス情報ひとまとめ

2018年6月10日 3:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Electronic Arts」

先ほど、ロサンゼルスのハリウッドパラジウムで開幕したEAの独自イベント“EA Play 2018”にて、EAのプレスカンファレンスがスタートし、DICEのLars Gustavsson氏が登壇し、「Battlefield V」のプレゼンテーションを開始。新たに導入された戦車の牽引システムや以前よりもさらにコンテクスチュアルなオブジェクトの破壊表現といった新要素の紹介を開始しました。

一先ず現在開催中のプレスカンファレンスにて行われた発表を当記事にまとめ、その後情報を追記した個別記事を改めてご紹介します。

「Battlefield V」の多彩な新要素を紹介する待望のマルチプレイヤートレーラーがお披露目、バトルロイヤルの導入も

先ほどスタートした“EA Play 2018”のプレスカンファレンスにて、明日以降も続く新情報の解禁に先駆けて、最新作の多彩な新要素や詳細な破壊表現、極寒の戦場、戦車による牽引システムなど、マルチプレイヤーのディテールを確認できる新トレーラーが公開されました。

また、会場に登壇したLars Gustavsson氏がバトルロイヤルの導入をアナウンスし、今年後半に続報の解禁を予定しているとのこと。

EAがPC向けの新たなサブスクリプションサービス「Origin Access Premier」をアナウンス

「Origin」

本日、先ほど、ロサンゼルスのハリウッド・パラディアムで開催された“EA Play 2018”にて、EAがPC向けに予てから運用しているサブスクリプションサービス“Origin Access”をさらに拡張する「Origin Access Premier」を発表。Xbox Game Passに似た新作PCゲームへの無制限アクセスや(トライアルではない)先行アクセスといった特典を適用することが明らかになりました。

“Origin Access Premier”は今夏サービス開始予定で、価格については不明ながら、「Battlefield V」や「Anthem」、「Madden NFL 19」といった注目作が無制限アクセスの対象となることが判明しています。

“Respawn Entertainment”のスター・ウォーズ作品は「Star Wars Jedi: Fallen Order」、Vince Zampella氏が予告

「スター・ウォーズ」

現在、ロサンゼルスで開催中の“EA Play 2018”プレスカンファレンスにて、Respawn EntertainmentのボスVince Zampella氏がホストのインタビューに応じ、予てから開発を進めている“スター・ウォーズ”タイトルの名称に言及。「Star Wars Jedi: Fallen Order」と呼ばれる新作の開発を進めていることが明らかになりました。

“Star Wars: Jedi Fallen Order”は、映画“スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐”と“スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望”の間に起こった出来事を描く新作で、来年のお披露目に加え、2019年ホリデーシーズンの発売を予定しているとのこと。

DICEが「Star Wars Battlefront II」向けに“クローン・ウォーズ”コンテンツの導入を予告

「Star Wars バトルフロント II」

Respawnの予告に続いて、“Star Wars Battlefront II”のプレゼンテーションが行われ、予てから検討が進められていた“クローン・ウォーズ”テーマのコンテンツをお披露目。アナキンやグリーバス将軍、オビ=ワン、ドゥークー伯爵といった“クローン・ウォーズ”コンテンツに加え、新たなゲームモードを導入することが明らかになりました。

あみぐるみヤーニーの新たな冒険を描く「Unravel 2」がお披露目と同時に発売、Co-opプレイに対応

「Unravel 2」

Coldwood Interactiveが新作のプレゼンテーションを開始し、2016年に高い評価を獲得した愛らしいパズルプラットフォーマー“Unravel”の続編「Unravel 2」を発表。Co-opプレイに対応する新作のゲームプレイとトレーラーをお披露目し、なんと本日発売することが明らかになりました。

インディースタジオ“ Jo-Mei”が開発を手掛ける新作「Sea of Solitude」がアナウンス

「Sea of Solitude」

EA Originals関連の新たな新作として、ベルリンのインディースタジオ“ Jo-Mei”が開発を手掛ける新作アクションアドベンチャー「Sea of Solitude」がアナウンスされ、人間が怪物となり文明が崩壊した世界で、半ば怪物となった少女が水没した都市を進むゲームプレイを収録した興味深いアナウンストレーラーがお披露目されました。

人気シリーズがモバイルで復活を果たす「Command & Conquer: Rivals」がアナウンス、本日プレアルファ版がリリース

「コマンド&コンカー」

近年、プロジェクトの頓挫や関連スタジオの閉鎖が続き、フランチャイズの存続が危ぶまれていた“Command & Conquer”シリーズですが、新たにRedwood Studiosが開発を手掛けるモバイル向けの新作「Command & Conquer: Rivals」がアナウンスされ、1vs1の独創的なRTS作品として遂に復活を果たすことが明らかになりました。

また、発表に併せてヘックス構成のマップにRTSを組み合わせたゲームプレイがお披露目されたほか、本日北米地域向けにプレアルファ版の配信を開始したことが判明しています。

BioWareが開発を手掛ける期待作「Anthem」の新トレーラーとゲームプレイ映像がお披露目、発売は2019年2月22日

「Anthem」

現在、ロサンゼルスで開催中の“EA Play 2018”プレスカンファレンスにて、Casey Hudson氏をはじめオリジナルのKotOR/Mass Effectチームが集結する期待作「Anthem」のプレゼンテーションが開始され、未見の戦闘とロケーションを収録した新トレーラーが公開されました。

さらに、Casey Hudson氏とお馴染みMark Darrah氏がステージに登壇し、本作の開発や強化外骨格スーツ“ジャベリン”のデザインについて言及。4種の存在するジャベリンのアーキタイプ、“レンジャー”と“ストーム”、“インターセプター”、“コロッサス”の外観やディテール、多彩な外観カスタマイズのバリエーションを紹介しました。

壇上では、ファンの質問に答える質疑応答も行われ、“Anthem”がルートボックスを導入しない旨が明言されています。

また、待望のゲームプレイ映像もお披露目され、4人のプレイヤーがRelicの無力化や謎の卵を回収するために水中や地下を含む広大なロケーションを探索し、戦闘を繰り広げるプレイ映像が登場。さらに本作のローンチが2019年2月22日に決定したことが明らかになりました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.