崩壊した未来のアフリカが舞台となる独創的なSci-FiアドベンチャーRPG「Beautiful Desolation」のターンベース戦闘映像が公開

2018年7月10日 17:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Beautiful Desolation」

独創的なホラーアドベンチャー“Stasis”や“Wasteland 3”への参加で知られる南アフリカのBrotherhood Gamesが開発を進めている期待の新作「Beautiful Desolation」ですが、新たにBrotherhoodがKickstarterページを更新し、本作のターンベース戦闘を紹介するゲームプレイ映像を公開しました。

モノリスのような人智を超えた巨大構造体の出現によって急激な技術革新を遂げた80年代文化と南アフリカのトライバルなデザイン、Fallout的な世紀末要素、前述した構造体ペンローズの技術など、多彩な要素が入り交じるクリーチャーやキャラクター、メカのデザインに加え、新生DOOMでお馴染みMick Gordon氏の新曲が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

“Beautiful Desolation”に実装されるターンベース戦闘の映像
参考:昨年1月に公開されたKickstarterキャンペーンのプロモーション映像

■ “Beautiful Desolation”の概要

  • パズルの解決や手掛かりの発見、アイテムの組み合わせと使用といったクラシックなゲームプレイを特色とするポイント&クリック型アドベンチャー
  • 80年代のレトロな技術をモチーフとする世界観
  • 崩壊後の未来で繰り広げられるストーリー
  • 詳細にレンダリングされた環境を備えた2Dアイソメトリックビュー
  • フォトグラメトリーを用いて再現されたアフリカの景観
  • ミニチュアとスケールモデルの広範囲な利用
  • 本作固有のトライバルパンクなアートスタイル
  • 奇妙なクリーチャーや動物達

■ ペンローズ三角形の巨大構造物について

  • 1980年に何の前触れもなくペンローズの不可能立体に酷似した超巨大なモノリスが空中に出現。当時の政府がこの構造体に関する権利を主張し、その起源と目的を探る調査チームを結成した。
  • ペンローズ構造体のリバースエンジニアリングにより、既存の物理学や物質、コンピューティングが飛躍的な進歩を遂げ、人類は喜びに満ちたもう一つの歴史を歩んだが、その後荒廃が訪れる。
「Beautiful Desolation」
「Beautiful Desolation」
「Beautiful Desolation」
情報元及びイメージ:Kickstarter

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.