7月18日に予定していたS.T.A.L.K.E.R.風バトルロイヤル「Fear the Wolves」のSteam Early Accessローンチが延期

2018年7月18日 17:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fear The Wolves」

7月10日にクローズドベータが始動し、今週月曜深夜に最後のベータセッションが行われたVostok GamesとFocus Home Interactiveの新作「Fear the Wolves」ですが、新たにVostokがSteamの商品ページを更新し、7月18日に予定していたSteam Early Access版のローンチを延期したことが明らかになりました。

これは、クローズドベータから得たフィードバックと期待値の高さに基づき数週間の延期を決定したもので、今後はSteam Early Access版の発売までクローズドベータの運用を継続し、明日フィードバックに基づく大規模なアップデートが配信されるとのこと。

また、クローズドベータに生じていた技術的な問題(ヒット検知やパフォーマンス等)が今後改善される予定となっています。

参考:先日公開された“Fear the Wolves”初のゲームプレイトレーラー

“Fear the Wolves”は、かつてS.T.A.L.K.E.R. 2に取り組んでいた元GSCの開発者達が設立した“Vostok Games”の新作で、既に数ヶ月に渡って開発が進められており、100人規模のプレイヤーが生き残りを賭けて戦う馴染み深いバトルロイヤルモードに加え、さらに苛烈な戦いを描くオリジナルモード、マップの昼夜サイクル、クリーチャーの登場、プレイヤー以上の脅威となる致死的なアノマリーや動的な天候変化といった要素を特色としています。

■ 現行の早期アクセスコンテンツ

  • ソロと分隊モードを含む100人プレイヤー対応のバトルロイヤル。
  • 20種を超える銃と25種を超えるアタッチメント、15種以上のアーマー、エアドロップ、消費アイテム、その他。
  • PvE:プレイヤーを追う狼の群れに加え、生き残るためには天災から生じるアノーマリーを避ける必要がある。
  • チェルノブイリ周辺の廃墟や川、森、崩壊した町、隠された軍のキャンプ、その他のロケーションを含む25平方kmのマップ。
  • 動的な投票ベースの天候システム。
  • マッチに伴い朝から昼、夕方に変化する時間の経過。
  • ぼろぼろながらも動作するジープ。危険なエリアを迅速に脱出可能。
  • ランダムかつ不均等に拡がり、濃度によって異なる脅威をもたらす放射能。
  • ヘリコプターによる脱出を巡って生き残った最後のプレイヤー達と戦う劇的なフィナーレ。
  • 天候の投票とマッチの観戦が可能なスペクテーターモード。

■ 早期アクセス版の第1弾アップデート(※ 未実装)

  • 匍匐とリーンを含む新たな移動オプション。
  • 7つのスロットを用意したキャラクターの外観カスタマイズ。
  • 戦場を横切って地獄をもたらす新しい天候タイプ“変則的な嵐”。
  • TwitchとMixerの視聴者による天候の投票を可能にするライブ配信機能の統合。
  • 新しいセッティングを備えたマッチ前の待合室。
  • チームメンバーとの会話を可能にするゲーム内ボイスチャット。
  • チェルノブイリマップの改善。
  • フランス語とドイツ語、ロシア語、中国語を含む追加の対応言語。16言語の実装を目標としている。

■ 将来的に実装されるアップデート

  • バトルロイヤルジャンルに革新をもたらす新たなゲームモード。
  • 自動機能やUIの洗練を含むスペクテーターモードの改善。
  • マッチのリプレイ機能。
  • 待合室向けの改善と機能追加。
  • アンロックアイテムを備えたプログレッションシステムを含むさらなる外観カスタマイズアイテム。
  • マチェーテを利用したバックスタブや斧を用いたドアの破壊等を含む新機能の追加。
  • 搭乗可能な新ビークル。
  • バイオームの多様化や屋内環境の改善を含むマップのブラッシュアップ。
  • 新しい建築物や奇妙な何か、その他を含む新しいランドマーク。
  • プレイヤークラン。
  • 新たな銃や近接武器、アタッチメント。
  • 夜間のゲームプレイ。
  • 狼以外のミュータント。
  • バトルロイヤルジャンルを刷新する新モードと新マップ。

システム要件

■ 最低:

  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
  • OS:Windows 7/8/10 (64 bits)
  • プロセッサー:Intel Core i3-2130 (3.4 GHz)/AMD FX-4100 (3.6 GHz)
  • メモリー:8 GB RAM
  • グラフィック:1 GB, GeForce GTX 650 Ti/Radeon R7 260
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:16 GB 利用可能
  • 追記事項:動作要件はSteam Early Access版の運用と最適化を通じて変更される可能性有り

■ 推奨:

  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
  • OS:Windows 7/8/10 (64 bits)
  • プロセッサー:Intel Core i7-3930K (3.2 GHz)/AMD Ryzen 5 1600 (3.2 GHz)
  • メモリー:16 GB RAM
  • グラフィック:4 GB, GeForce GTX 970/Radeon R9 390
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:16 GB 利用可能
  • 追記事項:動作要件はSteam Early Access版の運用と最適化を通じて変更される可能性有り

© 2018 Vostok Games, Focus Home Interactive. Fear the Wolves is a game developed by Vostok Games, published by Focus Home Interactive. Fear the Wolves is a registered trademark of Focus Home Interactive. All rights reserved.

「Fear The Wolves」
「Fear The Wolves」
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.