オンラインタイトルとなる「Fallout 76」は永続的なサポートと運用を行う、Pete Hines氏がアピール

2018年9月15日 18:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、日本語版の発売日がアナウンスされ、T-51パワーアーマーヘルメットのレプリカを同梱するPS4向けの豪華な限定版“Fallout 76 Power Armor Edition”の予約がスタートした人気シリーズ最新作「Fallout 76」ですが、新たにMetro紙のインタビューに応じたBethesdaのPete Hines氏が本作の運用期間について言及。“永久に”Fallout 76の運用を継続すると語り話題となっています。

これは、Metro紙に運用期間を問われたPete Hines氏が明言したもので、氏はこれが反語的な物言いではなく、文字通りの意味であることを強調。これまでにも“Fallout 76”の運営は2年か、それとも5年か?と聞かれた経緯を挙げ、発売から16年経った今も“The Elder Scrolls III: Morrowind”を楽しむプレイヤーが存在し、“Fallout 4”と“The Elder Scrolls V: Skyrim”に至っては、文字通り数十万人に及ぶアクティブプレイヤーを維持していると語り、“Fallout 76”についても、同じく永続的なスケジュールを想定していると説明しています。

今のところ、Pete Hines氏が伝えた“Fallout 76”の恒久的な運用とサポートが、コンソールの世代(と移行)を考慮に入れた発言かどうか、詳細は不明ですが、PCを含む一部の状況においては、Pete Hines氏が語る通りの状況が確かに存在しており、“Fallout 76”がどんなファンベースを構築するか、今後の取り組みに大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:GameSpot, PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.