日本語版「Fallout 76」の発売が2018年11月15日に決定、CERO Zで表現の変更はなし

2018年9月10日 20:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、核兵器の利用方法を紹介する新たなアニメーショントレーラーがお披露目された「Fallout 76」ですが、先ほどベセスダ・ソフトワークスが国内向けに日本語版の発売日をアナウンスし、海外版と同時発売となる2018年11月15日のローンチを予定していることが明らかになりました。

今のところ、日本語版のサーバ周りに関する詳細は不明ながら、既にCEROの審査をZで通過しており、表現内容については北米版と同じ状態で販売されるとのこと。

日本語版の発売日を報告したベセスダ・ソフトワークス、2つのエディションが確認できる

  • タイトル名 :Fallout 76
  • 発売日:2018年11月15日(木)
  • 対応ハード :PlayStation®4 / Xbox One / PC
  • 価格:¥7,980(税抜)
  • 対応言語:日本語音声・日本語字幕/英語音声・英語字幕
  • 対象年齢:18歳以上(CERO Z)
  • 権利表記:© 2018 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. Bethesda, Bethesda Softworks, Bethesda Game Studios, ZeniMax, Pip-Boy, Vault-Tec and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. Fallout, Vault Boy and related logos are trademarks or registered trademarks of Bethesda Softworks LLC in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

『Fallout 76』の特徴

■ 冒険のはじまり

Bethesda Game Studiosが誇るオープンワールドRPG超大作に、待望のマルチプレイが登場します。S.P.E.C.I.A.L.システムでキャラクターを作成し、数々の発見に満ちた、全く新しい未知のウェイストランドで、自分だけの冒険を紡ぎましょう。一人旅でも仲間との旅でも、二つとない未体験の『Fallout』があなたを待っています。

■ 美しく雄大な世界

生まれ変わったグラフィック/ライティング/ランドスケープ・テクノロジーが、ウエストバージニアの個性豊かな6つの地域に命を吹き込みます。アパラチア山脈から、視界を真紅に染める有害なクランベリー湿原まで、それぞれの地域には様々な危険と発見が用意されています。かつてない美しさで描かれる、終末戦争後のアメリカをご堪能ください!

■ 新たなアメリカンドリーム

新登場の建設・組立用携帯プラットフォーム「C.A.M.P.」(Construction and Assembly Mobile Platform)を使い、どこでも好きな場所で建設やクラフトを始めましょう。C.A.M.P.は 生存に不可欠なシェルター、物資、安全を提供してくれます。他の生存者と取引するために店を構えることも可能です。ただし、誰もが友好的とは限らないので注意しましょう。

■ アトムの力

単独または他の生存者と協力して、究極の武器、核兵器のアクセス解除に挑みましょう。この兵器による破壊は、代償として希少で高価な資源が見つかる高レベルエリアを生み出します。アトムの力を守るのか、それとも解き放つのか。選択するのはあなたです。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.