Remedyの新作「Control」の新たな開発映像が公開、俳優ジェームズ・マキャフリーとマシュー・ポレッタの出演も決定

2018年10月8日 12:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Control」

先日、未見のボス戦を含むEGX 2018のパネル映像をご紹介したRemedy Entertainmentファン待望の新作「Control」ですが、新たに本作のNYCCパネルが実施され、主要キャラクターの1人“Zachariah Trench”にスポットを当てる第5弾の開発映像が公開。Max Payneのボイスアクターとして知られる俳優ジェームズ・マキャフリーが重要な役割で出演を果たすことが明らかになりました。

ジェームズ・マキャフリー演じる新キャラクター“Zachariah Trench”は、本作の主人公“Jesse Faden”の前任だった極秘調査機関“Federal Bureau of Control”の局長で、本作の開発にあたって、主人公よりも先に誕生し、シニカルでハードボイルド、厳格、他者から気にとめられない、いわゆるRemedy的な悲劇の人物で、同時に強力な力を持つ他面的なキャラクターとして描かれているとのこと。(※ プレイ中にときおり巨大なシルエットで姿を見せていた人物がTrench)

また、Alan Wakeのボイスアクトを務めた俳優マシュー・ポレッタが“Federal Bureau of Control”の科学者Casper Darling博士を演じるほか、Quantum Breakでベスを演じた女優コートニー・ホープの出演も決定しており、開発を率いるSam Lake氏は、“Control”がRemedyのオールスターキャスト作品であることを強調しています。

PS4とXbox One、PC向けの新作“Control”は、異世界の脅威によって侵入された極秘調査機関“Federal Bureau of Control”の本部ビル内部が舞台となる三人称視点のアクションアドベンチャーで、事態の収拾を図るエージェント“Jesse Faden”の戦いと探索を描くほか、絶えず構造やレイアウトが変化するビル屋内をサンドボックス的なオープンエンド環境に見立てたメトロイドヴァニア的なアプローチを導入することが報じられていました。

情報元及びイメージ:Wccftech, Dualshockers, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.